プライベート記事

カップルにおすすめ国内の旅行スポット【東日本編】

 

好きな人と行く旅行は、何もかもが特別!移動時間や食事も一緒なので、普段とは違う一面が見れたり、新たな発見があるかもしれません。

ゆったり過ごすか、ワイワイ過ごすか、ロマンチックに過ごしたいのか…考えるだけでもワクワクしますよね!

初めての旅行でドキドキワクワク!
長年連れ添ってきた相手と、たまにはゆっくり時間を忘れて楽しみたい。
最近仕事や家事ばかりで、相手の事も考える時間が無かったけど、久しぶりにゆっくり二人で過ごしたい。

そんな色々な思いがある旅行ですが、二人で同じ風景を見て、同じ時間を一緒に過ごせる機会は、カップル旅行の醍醐味ではないでしょうか。想像するだけで楽しい気持ちになれます。

そこで今回は、カップルにおススメ国内旅行~東日本編~を紹介いたします。

紹介する内容は・・・

1、目的別!カップルにおススメのスポットを紹介

2、カップルでの旅行で失敗しない&最高に楽しむためのコツ

この2点になります。カップルで過ごす貴重な時間を、特別なものにするためにも、最後までお読みいただければ幸いです。

 

カップル必見!~旅行スポット(東日本編)~

1、のんびり温泉旅行編

 

「せっかくの2人の旅行、ゆっくり流れる時間を、一緒に大切に過ごしたい。」

そんな方には、旅行のプランを詰め込まずに、ゆっくりまったり温泉旅行なんていかがでしょうか?温泉旅行では、宿選びにもこだわりたいですね。

以下、オススメの温泉スポットを6ヶ所、ご紹介致します。

 

(1)熱海温泉(静岡県)

温泉名所の人気スポットとして有名な熱海温泉。熱海温泉は、弱アルカリ性の泉質になっており、湯ざわりは柔らかく肌にも優しいのが特徴です。

「来宮神社」や「伊豆山神社」での参拝巡りや、「熱海城」や「アカオハーブ&ローズガーデン」などの絶景スポットなど、観光スポットが豊富です。夏は、水上アスレチックが海岸で楽しめるサンビーチウォーターパークもオープンしました。また、熱海海上花火大会は、年間を通じて開催しているため、デートの締めとしてもおすすめです。

 

(2)草津温泉(群馬県)

草津温泉は、標高約1,200mに位置し、自然湧出量が日本一です。日本を代表する名湯として有名です。

草津の代表スポット「湯畑」や、草津名物の「湯もみショー」で有名な「熱乃湯」など、観光としても飽きる事がありません。草津温泉の周辺は、散策に楽しい場所が点在しており、足湯スポットや休憩場所も多数あります。

また、天狗山も年間を通じてレジャーが楽しめます。冬はスキー、春から秋にかけても、グラススキーやキッズパークなど、屋外レジャーを満喫できます。

 

(3)鬼怒川温泉(栃木県)

鬼怒川温泉は、江戸時代に発見され、僧侶や大名のみが入湯を許されていた歴史があります。泉質は、疲労回復や神経痛に効くと言われている、肌にやさしいアルカリ性の単純温泉です。

鬼怒川沿いには、温泉旅館やホテルが多数並んでいて圧巻です。渓流の絶景が楽しめる「鬼怒楯岩(たていわ)大吊橋」や、世界遺産である「日光東照宮」等の観光スポットも多数あります。

 

(4)秋保温泉(宮城県)

名取川の渓谷沿いに開湯してから1400年以上という長い歴史を持つ温泉地です。秋保温泉は湯当たりしにくいのが特徴の塩化物泉です。

秋保温泉周辺では、大迫力の「磊々峡(らいらいきょう)」「秋保大滝」、約8kmもある「二口峡谷(ふたくちきょうこく)」などがあり、壮大な自然を満喫できます。また、伝統工芸やガラス・陶芸といった芸術作品も楽しめます。

さらにオススメは、「恋人の聖地」として認定された「ハート型の岩のくぼみ」です。カップル旅行で訪れた際には、ぜひ立ち寄ることをご提案します。

 

(5)箱根湯本温泉(神奈川県)

箱根湯本温泉は、奈良時代に開湯した、とても長い歴史をもつ温泉地です。泉質は、アルカリ性単純温泉やナトリウム、カルシウム塩化物泉など、浴場によって異なる豊富な温泉湯を楽しめます。

駅の周辺には商店街があり、飲食店や土産物店などが数多く建ち並んでいます。箱根近くの駿河湾・相模湾の魚介や、箱根の水を使った料理など、魅力的なお店が多数あり、商店街を散策するのもとても楽しいです。

また、森の中でパターゴルフやレジャーを満喫できる「フォレストアドベンチャー箱根」も、箱根湯本駅からバスで約3分の場所にあります。

 

(6)銀山温泉 (山形県)

銀山温泉は、大正の名残が色濃く残る温泉郷で、湯あたりしにくい塩化物温泉です。

銀山川に沿って三層四層の木造宿が建ち並ぶ有数の温泉地で、陽が落ちると、ガス灯が灯り、大正の街並みのように、とてもロマンチックな雰囲気になります。足湯もあり、ゆっくりと銀山の街並みを散策できます。温泉街をゆっくり眺めているだけでも時間を忘れてしまうほど趣きがあります。

また、そばや尾花沢牛も有名ですので、食事も楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

2、観光名所編

 

旅行にきたらやはり観光名所は外せない!有名な観光地で楽しむのも、穴場の観光地で人混みを避けるのも、あなた方次第です。パワースポットや歴史的建造物などに触れ合いたい!そんなあなたにぜひ行ってもらいたい、おススメ観光名所をご紹介いたします!

 

蔵造りの町並み(埼玉県)

今の東京では見る事のできない江戸の城下町の雰囲気を色濃く残しています。「小江戸」と呼ばれる蔵造りの町並みが特徴です。

平成11年に、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、また、「美しい日本の歴史的風土100選」にも選定されています。どことなく懐かしさを感じる街並みが特徴で、お店も気軽に覗くことができ、食べ歩きもおススメです。所々に休憩所やお手洗いもあるので、気兼ねなく散策が出来ます。

昔の雰囲気を味わいつつ、ゆっくりと街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

横浜みなとみらい(神奈川県)

横浜みなとみらい21エリアは、1990年代から開発を始め、「横浜ランドマークタワー」「赤レンガ倉庫」などの建造物を散策しながら楽しめます。また、海を眺めながら楽しめるオシャレなレストランや、有名ショップも数多く建ち並びます。

みなとみらいを抜けると、すぐに「横浜中華街」が見えてきて、500軒以上の店が連なる世界最大級の中華街があなたを出迎えてくれます。そんな歴史とトレンドに触れることの出来るみなとみらいエリアを、ゆっくり2人で満喫してみてはいかがでしょうか。

 

大理石村ロックハート城(郡馬県)

石のテーマパークとして有名な「ロックハート城」ですが、実は、かつてイングランドにあった本物のお城を移行したテーマパークです。中世ヨーロッパの雰囲気を楽しむ事ができ、古城はもちろん、結婚式を行える施設や、レストラン、お土産屋さんなど、たくさんの施設が揃っています。

ここでのオススメは、「プリンセス体験」です。約500着のドレスの中から1着を選び敷地の中で好きなだけ写真を撮る事ができます。男性もタキシードを貸してくれるので、カップルでぜひ体験してみてはいかがでしょうか。とても素敵な思い出が出来ることでしょう。

大理石村ロックハート城は、敷地全てが中世ヨーロッパのような雰囲気なので、日本にいることを忘れてしまいそうです。敷地は、10万平方メートルという広大な面積になっていますので、ガイドマップは必須です。

 

鍾乳洞「龍泉洞」(岩手県)

岩手県の龍泉洞は、日本3大鍾乳洞の1つとして有名で、国の天然記念物にもなっています。龍泉洞の中は、ライトアップされている所があり、光る鍾乳洞や、青く光る地底湖など、幻想的な世界が広がっています。

また、ここは「恋人の聖地」とも呼ばれており、なんと洞窟がハートの形に見える場所があります!ロマンティックなカップルデートを彩るおススメの場所です。

 

仙台うみの杜水族館(宮城県)

「仙台うみの杜水族館」で、特におススメなのが、1階にある「日本のうみ~東北のうみ~」というコーナーです。こちらは、宮城県近郊の海に生息する生き物を中心に展示しています。

宮城県近郊の海は、寒流と暖流がぶつかる地点になっていて、数多くの生き物たちが集まっています。様々な魚たちが優雅に泳ぐ姿は圧巻です!

イルカやアシカのショーも開催されています。仙台うみの杜水族館では、なんと、プールと客席を仕切るものがありません!ショーを間近で観る事ができ、見ごたえ抜群です。

 

小樽運河(北海道)

北海道にある有名な観光スポット「小樽運河」は、全長1140mの運河です。

お昼は落ち着いた雰囲気の街並みを、夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気になった運河と、昼と夜ではまた違った景色を楽しむ事ができます。特に、ライトアップされた「小樽運河」はカップルのデートコースとしてとても人気が高く、雰囲気もロマンティックでおススメです!

小樽といえば、寿司や海鮮もとても有名ですので、訪れた際には、是非、海鮮も楽しんでください。

 

国営みちのく杜の湖畔公園(宮城県)

「国営みちのく杜の湖畔公園」は、南地区、北地区、里山地区の3つのブロックに分けられています。

カップルで足を運んでいただきたいのが、南地区にある「彩のひろば」です。こちらは、一面に広がる花畑がとてもキレイで、チューリップはもちろん、コスモス、ポピー、桜など季節に合わせて素敵な花々が公園を一面彩ります。カップルでゆっくりと花を楽しみながら散策を楽しめます。ぜひ、お花に囲まれながら、話にも花を咲かせて下さい!

他にも、子供から大人まで楽しめる遊具が豊富な「湖畔ひろば」もオススメです。また、北地区には、グランドゴルフや動物と楽しめる草原もあります。自然あふれる環境の中で、ゆっくりと流れる時間を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

3、まったり&アクティブ編

 

  • 旅行に行くなら楽しまなければ損!
  • あれこれアクティブに過ごしたい!
  • ゆっくりまったりと過ごしたい!

まったり過ごすも良し、アクティブに過ごすも良し!

どちらも捨てがたいと思ったあなたに、ぜひ検討して頂きたいおススメ旅行先をご紹介いたします!

 

東京ディズニーリゾート(千葉県)

定番中の定番である東京ディズニーリゾートは、日常を忘れさせてくれる楽しい夢の国です。ここでは、年齢も気にせず、ペアルックやカチューシャなどのアイテムに、思い切ってチャレンジするのもOKです。

アクティブに過ごしたいのであれば、アトラクションを中心に楽しんでみてはいかがでしょうか。まったり過ごしたいのであれば、ショーやパレードを観たり、リゾート内のレストランでのんびり過ごすなんていかがでしょうか。

アトラクションやショー等も良いですが、ディズニーならではの細部まで造り込まれた建造物や景色等を、写真に撮るのも、とっても素敵です。楽しみ方は人それぞれ、誰もが満足できるディズニーリゾートは、本当に魔法の国ですね!

 

富士急ハイランド(山梨県)

富士急ハイランドでは、絶叫マシンや史上最長のお化け屋敷が有名です。急降下アトラクションや総回転数世界一アトラクションなど、絶叫マシンに特化した乗り物が多い、日本屈指のアミューズメント施設です。

一日をアクティブに過ごすには、持ってこいの場所であり、若いカップルにも人気があります。また、エヴァンゲリオンや進撃の巨人など、様々なコラボイベントも行っています。

富士急ハイランド周辺には、「富士五湖」や「富士山」が近く、自然に囲まれたスポットでもあります。宿泊施設もたくさんありますので、旅行のプランも組み立てやすく、旅行には大変おススメです!

 

箱根リトリート fore(神奈川県)

箱根リトリート fore(フォーレ)は、大自然に囲まれて宿の時間を存分に楽しめる温泉宿です。宿のコンセプトは「贅沢な沈黙」です!

「二人の時間をゆっくりと過ごしたい」
「大自然の中で、どこにも行かずにくつろぎたい」

こちらは、インドア派の方に大変おススメです。大自然と一体になり、心と身体を癒す最高の沈黙を堪能できます。

自然環境を利用して作られた個性的な3箇所のヴィラや、ホテルの大浴槽、全室完備された檜の温泉など・・・贅沢な施設となっています。お料理は、駿河の新鮮な素材を活かした和と洋を選べるコースです。

宿泊するだけでも大満足の箱根リトリート foreは、2人の大切な時間を、より優雅で贅沢なものにしてくれることでしょう。

 

スタービレッジ阿智(長野県)

ロマンティックなカップル旅行をご希望なら、日本一の星空を堪能する旅はいかがでしょうか。

環境省が認定した日本一星空が美しいと有名な長野県阿智村。360度広がる星空は、2人だけの夜を、より素敵な時間に演出してくれることでしょう。

天空の楽園ナイトツアーといったツアーもあり、ロープウェイで15分ほど登り、標高1,400mにある富士見台高原ヘブンスで素敵な星空を満喫できるコースとなっています。二人だけの素敵な星空を満喫しましょう!

宿泊施設も充実しているため、ロマンティックな時間を過ごすには、ぴったりです。

 

函館山(北海道)

世界三大夜景として有名な函館山は、函館全体を見渡せ、とても綺麗です。せっかく訪れるのであれば、世界一とも評される夜景をぜひ堪能して下さい。

函館山の夜景には、「ハート」という文字があり、その文字を発見すると幸せになると言われています。ぜひ、2人で探してみてはいかがでしょうか。

函館山へは、ロープウェイで360度広がる空中散策を楽しみながら、もしくは、登山道をハイキングしながら登れます。お昼はハイキング登山、夜は夜景と、昼夜、どちらの函館山もぜひ満喫してほしいです。

 

軽井沢(長野県)

避暑地で有名な軽井沢ですが、ジャムや天然酵母のパンなども有名です。また、夏には、たくさんのイベントが開催されています。

甘党の方に、ぜひおすすめしたいのが、「軽井沢スイーツ散歩」という軽井沢の18店舗が参加しているスイーツのスタンプラリーです。スイーツの食べ歩きがとても楽しいです。

また、「トリックアートミュージアム軽井沢」は旧軽井沢にあり、二人で写真を撮りながら楽しめます。約100点の作品が展示されていて、観る角度によって異なる立体的な視覚効果を楽しめたり、面白い記念写真を撮影する事もできます。

涼しい軽井沢で暑さを忘れ、大自然の中、2人の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

旅行を最高に楽しむために!

行き先の選別をしよう!

カップルで行く旅行先では何をするか、どこに行くかはしっかりと話し合って決めましょう!

相手の好みを深く考えずに、旅行先を決めてしまい、お互いに旅行先で嫌な気分にならないよう注意が必要です。お互いの旅行の目的や楽しみ方が違うと、そこから思わぬトラブルになりかねません。

あなたのしたい事や趣味が、相手の希望と合っているのかを、旅行の計画の段階で、ある程度話し合いをしておくことは、後々、ケンカの原因を封印してくれるはずです!

例えば、山にキャンプに行くとします。ところが、相手が虫が苦手だと、テントではなくコテージを借りる必要があるかもしれません。また、旅先での食事にしても、例えば相手が海鮮が苦手だったとしたら、それらは避けないといけないでしょう。

こんなはずではなかった!とならないように、お互いに、旅行でやりたいこと、やりたくないことは、把握しておく必要があるでしょう。

また、楽しい旅行にしたいからと言って、相手のしたい事に全て賛同するのも自分が辛くなってしまうかもしれません。自分自身が、実際、その空間に行って楽しめるのか、事前に想像し、考えてみることも大切ではないでしょうか。

 

ここで、あるカップルの失敗談を見てみましょう。

東京旅行を計画していたAさん(男性)。

お互いに行きたい所をいくつかリストアップし、旅行の計画を立てていました。

その中で、Aさんのピックアップした「等身大ガンダムを観に行きたい」が採用されたのですが、彼女はガンダムのことを全く知りません。現地に着いた時、Aさんは大はしゃぎでしたが、彼女はどこか冷めている模様・・・。

結局、Aさんも一人はしゃぐことができず、彼女に気を使い、合わせてしまい、あまり楽しめませんでした。

彼女も、そもそも興味がないし、どうすればいいか分からず・・・

2人はとりあえずガンダムと記念写真を撮っただけで、1日目は終了、という事態になりました。

そして、次の日には彼女の大好きなディズニーランドに行きました。

今度は、Aさんの方が、人生初のディズニーランドに圧倒されてしまい、彼女と逆の立場に…

結果としてお互いに気を使い、2人で一緒に楽しむことのできない残念な旅行になってしまいました。

このように、相手のしたい事を優先して自分を置き去りにしすぎると、かえって相手に気を使わせてしまう可能性があります。

もちろん、2人それぞれのやりたい事、行きたい場所も大事です!なので、あなたや相手がそこに行ったら楽しめるかどうか、事前に想像してみることが大切です。

 

予算の確認し合おう!

 

カップルで行く旅行で気を付けておきたい事が、お金の使い方です。

「年に何回も行けるか分からない旅行だから、お金は気にしたくない!」

という方もいれば、

「出費が重なってしまい、旅行代は控え目にしたい」

という方もいるでしょう。

「お金を気にせずに楽しみたい」という考えと「お金を極力かけずに楽しみたい」という考えが、二人の間で違うと、不満が生まれてしまいかねません。不満が生まれると、せっかくの旅行先で、ケンカになってしまうかもしれないので、注意しましょう。

旅行計画の段階で、お互いの近況を報告し、旅行にどれくらいのお金が使えるのかを確認してみて下さい。お互いの旅行へのお金の使い道の意識が統一できます。

宿泊費や交通費は、事前に把握しやすいものもあります。しかし、旅行先での食費や観光費に関してまでは、なかなか行ってみないと分からないものが多いです。お金の使い方でトラブルになるのは、気分の良いものではないですよね。

旅行では、事前に服を新調したり、美容院に行ったりすることも多いかと思います。女性ではネイルや化粧品などを準備するこもあるかと思います。

事前と旅行中の出費を考えて、無理のない予算になるよう、お互い納得のいく予算で計画しましょう。

 

準備をしよう!

 

  • 旅行中、忘れ物に気付いて気分が落ち込む・・・
  • 準備しておいたのに、持ってくるのを忘れ、現地で買うはめになってしまった。

こんな経験した事はありませんか?ちなみに私はよくあります。現地でしぶしぶ買ったりして、無駄な買い物だとよく怒られたりします。

旅行は好きだけど、準備が苦手な方や、準備が面倒になる方もいると思います。旅行の前日に急いで用意をし、急いで準備をしたせいで、足りない物や忘れ物が出てきてしまったり・・・。そんな事にならないためにも、事前から準備はしておきたいですよね。

特に、携帯の充電器などは、普段コンセントに差しっぱなしだったりして、つい忘れがちです。旅行中に買い足すとなると、意外と高い買い物となってしまいます。最近では、旅行で携帯電話は必須です。カメラで写真を撮ったり、Googleで調べものをしたり、地図の代用として使ったり・・・。そんな中で、もし、充電が無くなり、連絡が取れなくなってしまったら大変です。

持ち物には、「必須」「あったら便利」「もしもの時」等、優先順位を付けて準備をすると、必要な物に対しての忘れ物は減ります。

旅行でのお金の使い方は、人それぞれです。しかし、忘れ物をして現地で買わざるをえないとなると、単純に不要な出費になりますので、極力避けるようにしましょう。

それでも忘れ物をしてしまう方や、何が必要か分からない方もいらっしゃると思います。別の記事で、「旅行に必要な物・あったら便利な物リスト」を作成しておりますので、参考にして下さい。

 

まとめ

カップルで行く旅行は特別な時間ですよね!好きな人の楽しそうな顔を見られるだけでも、旅行に行ってよかったなと思えます。相手の新たな一面が見れた時は、より幸せを実感できるものです。

また、旅行を通してお互いの事を理解できるようになるでしょう。付き合いの長いカップルも、相手の事を惚れ直すキッカケになるかもしれません。

今回、紹介させていただいた場所やスポットは、二人だけの時間を満喫できる素敵な場所ばかりです。ぜひ、参考にして頂き、2人に合った2人だけの旅行を、存分に楽しんで頂ければ嬉しいです。

  • 楽しみ方はカップル次第、過ごし方もカップル次第
  • 旅行はお互いに楽しい時間を共有する大切な時間

「あなたと来れてよかった!」

お互いがそんな気持ちになれて、最高に充実した時間を過ごせますように・・・

お気をつけて、いってらっしゃい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です