ノウハウ

【ノウハウ10】ローン契約は身分不相応 ~本当に必要なものを見極める~

こんにちは。
COMEです。

今回は、私にとっても耳が痛い話をしたいと思います!
ローンって何?の説明は不要ですよね。笑
今自分の手元にあるお金からは払えないけれど、お金を払って手に入れるものの価値を先に得たい場合に、お金を持っている機関や人から借りてくることです。
貸してくれた人に対しては、そのお礼として少しずつのお金を払います。
貸している人にとっては、お金を貸しているという状態が続く限り働かなくてもお金が入ってきます。
投資家としての私たちは、本来はそうした側の立場になるべきなのですが…

ローン契約がなぜ投資に関係するかについてはこの後述べてまいりますので、まずはローン契約のデメリットについてお伝えさせてください。
まず断っておきたいのが、私はローン契約のデメリットを理解しつつも車のローン契約をしています。
一人当たりの保有台数が全国一位の群馬県に住んでいる私ですが、ここ群馬県は車社会です。
公共交通機関の発達は都心部ほどではなく、車で生活する人が多くいます。
車を一括現金で払いきれれば良かったのですが、契約時の貯蓄では一括現金で支払う余裕がなく、ローンを組みました。
現在は株式投資に資金をフルシフトしていて、一括返済に回していません。
私自身がそうであるように「絶対にローン契約してはならない!」と言いたいのではなく、きちんとそのデメリットについて理解しておきましょうということです。

に関して言えば、もし事故を起こして廃車にしてしまうリスクがあります。
ローンの支払いが残っているにも関わらず、すぐにもう一台買わなければ生活できない環境でしたらどうでしょう。
車2台というダブルローンの可能性だってあります。
ローン契約時に「これなら毎月払える!」とぎりぎりの計算をしていませんか?

に関して言えば、投資をせずにサラリーマン一本で生活する限り年間の収入や貯蓄がある程度読めますから、ノーローンで買う前にマイホームを手に入れたいと思う人がいますよね。
しかし、住みたい場所が変わるかもしれません。それは自分の都合ではなく、家族の都合などの外的影響も感がられます。
良い話ではありませんが離婚の可能性だってあります。

美容や大きな買い物の分割払い、リボ払いといったローンもそうです。
大きな支払いが終わらない間他のことにお金を使うことができなくなりますから、
いざやりたいことが見つかってお金が必要になった際に悩んだり、妥協したり、諦める場合だってあります。

結局ローンを組むということが、身動きを取りづらくするということなのです。
そのリスクを承知でリスクを取りに行くのか、知らないで先にサービス(価値)を得るのかではまったく異なります。

このサイトでは投資家として多少なりとも興味を抱いていただける方が読んでくださると考えております。
皆さんは、株式投資でも何でもよいですが投資としても心構えを身につけなければ勝てません。
リスクを認識してリスクを取りに行くのか、リスクを知らないで同じ行動をとるのかではダメージを受けた時の被害の大きさ、その対処スピードに差が出ます。

世の中は商品を購入してもらうために「今は金利が安い!!」などとうたって、今買うことで後で買うより金利が安く済むというあたかも良さそうなことを言っています。
しかし、それが良い場合というのは絶対に買う場合においてです。
そもそも買わないという選択肢があることも忘れていはいけません。
厳しい言い方をすれば、現金一括で買えないものはすべて身分不相応だということです。
私は車のローン契約時にこう思いました。
ローンが組めるというぬるま湯につかってはいけない。
そもそも買えなければ自転車で通勤、営業活動をすることだってありうる中で、ローン契約があることによって自分を甘えさせてくれたのだと。
私には毎日金利が発生し、お礼としてのお金を払っています。
払わなければならないお金以上にそのお金で稼がなければ、さっさと貸し手に支払った方が手元にお金が残ります。
このように、まずそもそもの話でローンを組んでまで手に入れる必要があるかどうかを考えなくてはなりません。

投資家はお金を非常に大事にします。
それはただただ「大切だ!」と考えているのではなく、こうした具体的なお金に対する見方を多く持っています。
専業投資家はサラリーマンではありませんから、そもそも銀行などからの借り入れ審査が厳しい場合が多いです。
最初っから借りようと考えず、自分で稼いだお金から現金一括で買うことを考えています。
一生の間で家は1回しか買わないもの、結婚をしたらパートナーと計画するもので、ローンもセットでついてくるという考えを一度ぶっ壊してください!

どうしたら金利を払わずに生きていけるのか、金利を享受する側に立てるのか。
そう考えることから一人前の投資家としての成長が始まります。
またローンを組まないということは日々の出費を減らすことになりますので、
それだけでお金が貯まりやすくなり、投資に回すお金が増え、より資産が大きくなります。
このようなメリットにも目を向け生活改善をしていきましょう!

ありがとうございました。

COME

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です