ノウハウ

【ノウハウ13】自制心の制御は、投資に限らず人生の成功法則になる②

こんにちは。
COMEです。

前回の【ノウハウ12】の自制心の話に続いて、さらに具体的な方法をご紹介していきたいと思います。
復習になりますが、自制心の制御に関しては誘惑に勝つために意思だけで立ち向かうには難しいとご紹介をいたしました。

「もう絶対明日やる!」
「来年こそ貯金するんだ!」

こうした意気込みも大切ですが、+α 助っ人が欲しいのです。
なぜ必要かとういと、未来の自分現在の自分と切り離してしまうために、現在の自分は感情が邪魔をして楽なほうに流れてしまうのに対し、未来の自分は感情が入りませんから、立派だともお話をしましたね!
今回は未来の自分のおススメの捉え方についてご紹介したいと思います。

 

未来の自分をリアルにとらえる

未来の自分をより鮮明にとらえるためには、頭の中でイメージを強く持つだけではうまくいきません。
意思にも似ているような”強くイメージする” というのも、なんだか意思だけで誘惑に勝とうとして、結果負けることに似ていると感じませんか?

想像するだけでなく、よりリアルに捉えられる方法としては以下があります。

・アプリを利用して、自分が年老いていく写真を印刷し、定期的に見える場所に貼る
・自分に向かって手紙を書く
・立てた目標に対し具体的な納期を設定する(”2022年こそは” → ”2022年8月10日”)

試してみたものはありますか?
特に年老いた自分を可視化してみることで、「この人を楽にさせてあげたい」などと感情移入しやすい効果も見られます。
未来は明確に、鮮明に、詳細になればなるほど、現在と関連付けやすくなります。
その結果、今の行動の延長線上に将来の成果が待ち受けていると捉えやすくなります。

 

誘惑が来る前に対応方法を決めておく

日々の誘惑に打ち勝つ策は他にもあります!
誘惑が来た時に意思だけでは勝ちにくいとわかっているのだから、誘惑が来ても自分の行動を一貫して打ち勝つための行動しかとれなくすればよいのです。
眠くなった時に寝る床がなければ、いつまでも寝ることはできません(笑
では具体的な方法を見ていきましょう!

・毎月使用できるクレジットカードの上限額を設定しておく
・クレジットカードは便利だと理解しつつも、ついお金を使用している感覚がお札を出すよりもないために散在してしまうために、あえてクレジットカードを使用しない(あえて不便にする)
・自動引き落としの定額貯蓄を始める。その際、口座に貯蓄額が少ないと自動で引き落とされないことから、給料日の翌日を自動積立の日に設定し必ず引き抜かれるようにする
・周囲の身近な人に自分の目標や具体的行動を発信し、破っているか守られているか確認できるようにする

いかがでしょうか?
試してみたものもあるかもしれませんが、要するに自分の行動制限をかけるということがもう1つの方法となります。
未来の自分は感情が移入しませんから、未来の自分に対して行動制限をかけることは現在の自分に制限を設けるより容易になります。
この記事を書きながら昔の自分が行った行動制限を思い出したのですが、
高校受験のころ、ゲーム機のDSで行っていたいくつかのゲームをやり込んでいました。
しかし受験日の半年前になったころ、だんだんと受験に対して本気になってきたのか親にDSを渡してこう言いました。

①DSを自分がわからない場所に隠してほしい。
②返却日は受験日にお願いしたい。
③自分が預けるという依頼をやめて、「ちょっとずつゲームをやりながら頑張る」と言っても、絶対にその言うことを聞かないでほしい。
④絶対に上記内容を守ってほしい。決して渡さないでほしい。

思い返せばこの時、未来の自分のため、ためになる行動を現在の自分としてとっていたのだと振り返りました。
ちなみに「やっぱり返してほしい!」と頼まずに受験勉強を頑張れました(笑

 

代替報酬で切り抜ける

誘惑に打ち勝つ3つ目の方法として、代替報酬に切り替えるという方法もあります。
”勉強しなければならない vs 眠い” という戦いにおいて、誘惑に勝利した場合に報酬を与えるという方法です。
冷蔵庫にお気に入りのプリン、アイスを用意する。
見たいドラマを撮りためる。
など小さな報酬をいくつか用意し、勝利したときのみ報酬を得るというルールです。

このルールを破ったとき(勉強せず、プリンを食べて寝る)のルールも設定するとよいでしょう。
自分で言えば、スキーが大好きなので、スキーに1日行く日を減らすことはとても辛いです。
ルールを破った理由を考え、その理由をwordに書き起こす。
友達とお互いに目標を達成させるための約束を交わして定期的な報告の場で破った回数が多い方が食事をおごるなどもどうでしょうか。

 

このように自制心の制御に関しては意思+α にできることがいくつかあります。
今回ご紹介した+α としては、
①未来の自分をリアルに捉える
②誘惑が来る前に対処する
③誘惑に勝った自分に別の報酬を与える
でした。

誘惑に負けてもいいのです。
負け続けて改善しないことが問題になります。
負けた次の日から、再び立ち上がり、勝つための方法を常に考えましょう!
勝つ日が増えれば増えるほど、人生や投資、その他すべての目標という目標が実現されます。

本日は以上です!
ありがとうございました(^^

COME

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です