株ノウハウ

【ノウハウ1】PERがどうだ、ROEがなんだ、で売買はしない。

こんにちは。
COMEです。

株式投資―ノウハウの初投稿になります。
お読みいただきありがとうございます!
これからよろしくお願いします。
ノウハウに関する投稿も今後多くしていきたいと考えておりますが、ぜひわからないことや知りたいことなどがありましたら何らりとご質問くださいね(^^
それでは本題に入りましょう!

まず株式投資の世界に踏み入れたときに感じるのが、専門用語のオンパレードだと感じます。
信用取引や貸借銘柄、逆日歩、空売り、PER、ROE・・・
そう、「自分にとって知らなすぎる…」とへだたり(壁)を感じてしますのです。
英語と同じくらい金融が嫌いになっていってしまうのもわからないでもありません。
学校でも教えてくれませんでした。
私も最初なにもわかりませんでした。
いまでは投資を始めたばかりの頃に私より先に始めていた友人にした質問がかわいい質問だなと懐かしく思います。

まず最初に言いたいことは投資を始めるのに専門用語を覚える必要はありません。
もちろんゆくゆくは覚えてください。
しかしながら、「覚えないと投資できません、ではありません」ということです。
もっと投資に対するハードルを自分の中で勝手に決めつけないでください。
専門用語を知っていて、本をたくさん読んでいても投資で勝てない人もたくさんいます。
なぜなら専門用語がどうだから投資するしないではなく、もっと大事なものがあるからです。

趣味はありますか?
好きな食べ物はありますか?
好きなブランドはありますか?
まずは自分にとって身近な企業、知っている企業からでも構いません。

ここで私の事例をご紹介したいのですが、私はアウトドアが好きです。
両親がかつてキャンピングカーやトレーラーを持っていて、小学生の頃は月に2回はキャンプに出掛けていました。
「平日は野球ができるけれど、土日になると遊べなくなる」なんて友達から言われたこともあったり(笑
親譲りなところもあってか、今でもキャンプに行っています。
コロナ禍より、三密を避けて過ごせる娯楽としてキャンプをはじめとするアウトドアが人気になったのはご存じですか?
山登りや家キャン(自宅の庭でキャンプ)なども流行しており、関連商品を販売する企業の売り上げが急拡大しています。

ここでキャンプ用品などを販売するジャパニーズブランド「snow peak」さんのチャート(株の値段の推移)を見てください。
文字が見えづらく申し訳ございません。

オレンジと白が交わりながら、画像の中心部までは横に移動し、中心から右側にかけて上昇していますよね!
ちょうど中心部までがコロナ前、上がり始めた頃がコロナを契機に上昇し始めています。
ここで言いたいのは、自分の知っている身近なスノーピークが、これから売り上げが拡大していくのかを予想するだけでもいいんす。
実際にお金を投じなくても、自分が肌で感じている世の中の動きを株価として確認できるとすれば、「あぁなるほどね!こういうことね!」となりませんか?
それで、いいのです!オッケーです!
オレンジと白の意味や、その付近をウロチョロしている線、その下にあるピンクのギザギザ、などわからなくてもいいのです。

当然ですが、企業は社会とともにあります。
社会から求められ続けることで会社は成長します。
成長する会社は、株主に利益を生み出します。
利益を受けた株主は増えたお金を使って自分が使いたいお金の使い道に役立てることができます。
こうしたお金の循環を知るところから学んでいけばよいのです。

実際に自分のお金を投じなくても投資の世界を覗くことはできますよね!
小さな一歩から歩みだしてください。

今回は以上です。
ありがとうございました(^^
COME

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です