メンタル

【メンタル5】失敗から導かれる素晴らしい未来

こんにちは。
COMEです。

本日は失敗がもたらせる成功についてお話していきたいと思います。
小さな成功を積み重ねることが大きな成功も一理ありますが、失敗からもまた、大きな成功の一歩となる話です。
今回も、投資はもちろん、人生においてもつらいとき、頑張りたいときに役に立つ内容となっていますので楽しみにしてください!

 

失敗の4機能

・選別機能
ある経験を通して、自分にとって夢中になれるほど続けられるのか、つらいと感じるのか、どの道が良いのかの志向(好き嫌い、合う合わない)が分かります。
これまでに自分が費やしてきた軸を切り替えることで、限りある選択肢の中から1つ1つをそぎ落としていくことができるのです。

・次の道を示してくれる
選別機能を通してこれは良い、これは悪いなどの志向を多く持つことができます。失敗を経験することで、なぜ今まで歩いていた道が間違っていたのかが分かり、次にどの道を歩めばよさそうかの可能性を示してくれます。それは可能性であり成功を約束するものではありませんが、失敗を通しておのずと「じゃあこっちなんじゃないか?」が予測できます。

・強い動機付けをもたらせてくれる
新しい選択しを行う動機(理由付け)になりますし、またその動機は多くの経験を通すことで強くなっていきます。”なぜそれを行うのか? それは過去のこんな経験から、こういうことがわかったからだ”というように、過去の失敗がすべて根拠になっていきます。

・自分が通用しないことを痛感する
始めに何かに挑戦しようとする人は楽観的です。”自分は仕事でくじけないんじゃないか”や、”投資で利益を上げられる”、”ブログを更新すればすぐにたくさんの人に見てもらえる”、”車をぶつけないで上手に運転できるんじゃないか”などなど。
しかし、想像以上に壁が高く、挫折し、通用しないことを痛感するのです。
「うまくいくと思っていた」と感じることが早ければ早いほど、自分のレベルを上げようととりかかる時間が早くなり、成長が早くなります。

 

選択の嵐から根拠をもって成長する

失敗が持つ機能はお分かりいただきましたでしょうか?
失敗は悪くありません。
失敗を通して深く反省し考えることで、何らかの答えが見つかります。
その答えは4つの機能に繋がり成長する非常に重要な種です。

種まきをしない人は米収穫できません。
最近なにか失敗しましたか?
失敗を繰り返すことで着実に成功に近づいていると自信を持ってください。
世の中には失敗する人を「ほれみろ!お前なんが」「ざまぁみろ」「だから言ったじゃないか、やめておきなさい」という人も必ずいることでしょう。

気持ちで負けてはいけません。
失敗をばねに這い上がろうとする姿勢を続けることが成功の秘訣だと考えています。
ぜひ失敗を前向きにとらえ、歯を食いしばって耐えてでも成功するんだと自分の胸に手を当てて覚悟があるかを確認してみて下さい!

何かあなたが目標にしていることがあればぜひ教えてください(^^
私も行っていることですが、目標にしているような方がSNSを行っているときに、返信を期待せずともコメント欄に発信することがあります。
それは友達でも構いません。
自分の内なる思いを誰かに開かすことで、「言ったからにはっ!」とやる気がわいてきます。
私はブログの更新を2日に1回、偶数日に配信することを継続しますので、これからもよろしくお願いします!

本日もありがとうございました。

COME

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です