メンタル

【メンタル12】時間と余剰金がなければ投資で勝てない

こんにちは。
COMEです。

投資で利益を得るには、勝つための技術と、技術を発揮するための精神面が重要だと以前にお伝えしました。
本日は、そんな精神面を保つために必要な環境づくりについてご紹介します。

 

お金のゆとり

「何事もゆとりが大切」と聞こえはいいですが、本当にいいのです。
例えば、来月の支払いに回すためのお金を投資に回していたとしましょう。
もし投資で損失を出してしまえば、来月の支払いができなくなります。
そうした状況では、負けられない戦いに挑戦することになります。

負けられない戦いは、残念ながら負けます…
絶対に負けられないほど、絶対に負けてしまうのです。
冷静でいられなかったけれど、事が上手くいったというのは少々変に思いませんか?
冷静な判断が正しい選択をあなたに与え、良い結果へと運んでくれるのです。

正しい技術や精神面を兼ね備えたプロでさえ、損失を確定させることだってあるのです。
プロだから利益の毎日ではありません。
プロでさえ負けるのに、あなたが負けられない戦いを市場に持ち込むのだけは避けてほしいのです。
そうした自己都合を市場に持ち込む人は、お金を払う羽目になるのです。

ちなみにお金を増やすワンポイントアドバイスですが、ミニマルな生活を心がけましょう!
ミニマルとは、定期的な出費をなるべく抑えた生活スタイルのことです。
投資で利益を上げる上では勉強をすることも重要になります。
そんな中で、映画も好き、カフェ巡りも好き、ファッションも欠かせないなど1つも削ることができない状況下では、お金を貯めることさえできません。

貧乏人はモノを買い、お金持ちは資産を買うなんて言葉もあります。
夢中になっている人からすれば価値があると思いがちなのですが、本当に、真に株式投資で利益を上げることに価値を置いている人は他の価値にバンバン使ったりしません。
趣味を0にするべし!なんてことを言ってるわけではなく、ある程度取捨選択をする意識、を持つことが大切です。

 

時間のゆとり

ゆとりがないのはお金だけではありません、時間にも同じことが言えます。
一般生活においても、時間がない人は高いお金を払うことが多々あると思いませんか?
時間があればリサーチし比較検討できた物事も、短時間で決めなければならないためにより有効な判断を見抜けないのです。

・商品の購入の際、毎回1回分の料金を10回払うよりも、先を見据えて10回分の料金を9回分の料金で買うなんてこともできます。
これをまとめ買いがお得なんて言いますよね!

・商品を売る側に立っても、すぐに売りたい場合は買い手が有利になるので価格交渉で引けを取ります。しかし安くなってしまうくらいならと断って、将来高値を付ける人を待とうという姿勢を見せることで、価格交渉でも対等にすることができます。

 

ゆとりを持つ

投資の世界に挑戦する多くの人の環境が以下となります。
・お金があまりない
・少ないからこそお金を増やそうと来るが、早くお金を増やしたい

これから頑張ろうとする気持ちを持って投資の世界にやってくるのは良いのですが、
市場で負ける要素を備えがちな立場であることに注意を払わなければなりません。
状況は状況として、自分の捉え方、考え方を以下のようにする必要があります。

・生活資金には手を出さず、授業料だと思って万が一なくなっても生活が困らないお金を用意する
・投資で利益を上げることは簡単だと思っている段階はまだ何も分かっていないからだと真摯に受け止め、短期間で利益が出るもよし、もし長期的な戦いになったとしても歯を食いしばって続けようとする

こうした心持ちで投資に対して興味を抱いていきましょう!
今年も残りわずかとなりました。
新年が明けて、気持ちを切り替えるときです。

切り替えることで気持ちが舞い上がり、力みすぎて最初から資金を飛ばすことのないよう注意して下さい。
毎日毎日コツコツと成長しなければ勝てるようになりません。
12月31日が1月1日になるのも、何でもない日が1日経つのも同じ量です。
時間の問題であなたが成長するのではなく、あなたの日々の学びが成長の礎になります。
決して短期的に捉えず、ゆとりをもって行動していきましょう!

本日は、以上です。
ありがとうございました。

COME

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です