お金

お金の管理ができない人必見!お金の使い方と稼ぐ方法の両方を紹介

「給料日まで1週間なのに、もうお金がない!」

という経験はありませんか?

こんなことが何度もあるようなら、お金の管理を見直さなくてはいけません。お金の管理ができないのを放っておけば、私たちのお金は減る一方で増えることはないでしょう。

私たちが毎月得る給料は、言うなれば汗と涙の結晶であり、遊んでいて手に入れたわけではありません。そう考えると、苦労をして手に入れたお金を管理せずに使い放題でいてはいけないということがわかってくるでしょう。

お金の管理ができるようになるためには、お金の使い方と稼ぐ方法の両方を知ることが大切です。

上手に稼いだお金を上手に使えるようになれば、私たちの人生はよりよいものとなっていきます。お金の管理の得手不得手は生まれ持ったものではありません。「上手になりたい!」と思い学べば、誰でもいつからでもうまくなるものです。

そう、今「お金の管理ができない…」と嘆いている私たちでも大丈夫。早速、お金の管理について一緒に学んでいきましょう。

 

お金の管理の基本を知ろう

 

自分の収入を正しく知る

 

お金の管理の基本は、支出を収入よりも少なくするという簡単なものです。『支出=出ていくお金』よりも『収入=入ってくるお金』になればお金を増やしていけることは明白でしょう。

ですが、その簡単に思えることを実行するのは難しく、私たちは支出を収入より少なくすることがなかなかできません。

そのためにまず大切なのは、自分の収入を正しく知るということです。

お金の管理が苦手な人は、自分の収入を大まかにしか把握していないことがあります。「大体このくらい」としかわからない収入を、いったいどうすれば管理できるというのでしょうか。

まずは、毎月給与明細を確認し、自分に収入がどれくらいあるのかを正しく知っておきましょう。そうすることで、収入に対する意識が芽生え自然と節約意識も湧いてくるし、月々使ってもいい金額も見えてきます。

 

自分がいくら使っているかを知る

 

続いては、毎月いくらのお金を使っているかに目を向けていきましょう。

お金の管理ができない人は、不思議と自分ではそれほどお金を使っていないと思っています。かくいう私も「無駄遣いしていないのに、お金が貯まらないなぁ」とかつては思っていました。ですが、チェックをしてみてびっくり!1つ1つは大きな額ではないけれど、小さな無駄遣いをたくさんしていたのです。

まずは、毎月どのくらいのお金を使っているかをしっかり確認してみましょう。私たちはお金を使わずに暮らしていくことはできません。お金を使っていないつもりでいても、小さな出費は日々積み重なっていきます。どんぶり勘定でいたのでは、お金の管理ができるようにはなりません。

自分が毎月いったいいくらのお金を使っているのかを、しっかり把握しておきましょう。

 

現在の貯蓄を知る

 

お金の管理が苦手な人は、今現在どのくらいの貯蓄があるのかを理解していません。「お金の管理ができないのだから、貯蓄なんてゼロ!」と自信を持って答える人もいるでしょう。しかし、それは本当でしょうか。昔使っていた口座に眠っているお金があったり、元利継続で定期預金に預けっぱなしのお金があったりはしませんか?

そんなことがないように、使っていない銀行口座を整理し自分に今いくらの貯蓄があるのかを把握しておきましょう。

私も学生時代にバイト代の振込先用に使った口座を長年放置してしまい、口座にお金が残っていたということがありました。お金の管理をするのなら、使わない口座は解約し使う口座だけを残し整理していきましょう。

口座がたくさんになればお金の管理が大変になるのは当たり前です。「いつか使うかも…」と放置するのではなく、生活費を入れる用と貯蓄用の2口座を残し、後は解約してしまうのがおすすめです。口座をまとめ、自分の現在の貯蓄を正しく知っておきましょう。

 

お金を上手に使うコツ

 

まずは1ヶ月!支出を記録しお金の使い癖を知る

 

お金の管理ができない人は、お金を上手に使うコツを知るのが大切です。お金の使い方が上手になれば、自然とお金の貯まる人になることができます。

お金の使い方上手への第一歩として、自分のお金の使い癖を知ることから始めていきましょう。

私たちは日々出ていくお金のことを何気なく『支出』と一括りにしてしまっていますが、実は支出には3つの種類があります。それは、消費、浪費、投資です。消費は生活するのに必要な出費のことです。一方、浪費は現在も未来も必要ではないものにお金を使うこと、投資は未来のために備えるお金のことです。

1ヶ月支出を記録してみて、自分の使っているお金が消費・浪費・投資のどれに当たるのかを分類してみましょう。

言うまでもなく、減らさなくてはならないのは浪費です。「安くなっていたからという理由だけで買ってしまった夏服」「コンビニでついつい買ってしまうおやつ」など、私たちの身近には浪費を誘うシーンがたくさんあります。自分の浪費がどの程度なのか、記録してみることで意識してみましょう。

また浪費はそれほどないのにお金が貯まらないという人は、消費と投資の見直しが必要となるでしょう。消費は生きるのに必要で削れない出費だと思われがちですが、必ずしもそうではありません。家賃や通信費などの固定費が高いと生活を圧迫します。家賃の安い物件への引越しや格安スマホの利用の検討をすれば、消費をグッと減らすことができるでしょう。

そして、未来のためのお金とは言え投資が多すぎるのも問題です。投資に回していいお金は収入の2割程度とされています。それを大きく超えているようなら、投資額の見直しもしてみましょう。

自分のお金の使い癖を見極めて、それに合わせた対処をしていくことが必要となります。あなたの支出のうち多いのは消費・浪費・投資のうちどれですか?

 

毎月の予算を設定する

 

自分のお金の使い癖がわかったら、お金の使い方上手になるために毎月の予算を設定してみましょう。「毎月生活してみて余ったお金を貯金しよう」こういった考えでは、なかなか貯蓄は増えていきません。

収入から予算を引いた額を毎月貯蓄をしてから、その残りのお金で暮らすようにしてみましょう。

そうすれば、いくらお金の管理が苦手でも最初に貯蓄をしてしまっているので、毎月貯蓄ができることになります。ポイントは簡単には引き出せない方法で、貯蓄しておくことです。自動積立定期預金を利用すれば、毎月決まった日に引き落としされるので、貯蓄を忘れることも貯蓄分を使い込んでしまう心配もなくなるでしょう。

 

予算の残りを意識して過ごす

 

自分で決めた予算を守るためには、予算がいくら残っているかを意識することが大事です。

お金の管理が苦手な人は1ヶ月の予算を5等分し、封筒に分けて入れてみてください。封筒1つ分のお金が1週間の予算となります。こうすると、使えるお金がいくら残っているかがわかりやすく予算を守るのが簡単になります。

電子マネー派だという場合にも、1週間分だけをチャージするようにし、余分なお金を使い過ぎないように意識していきましょう。

クレジットカードを利用する場合は、予算の残りを意識しづらいのでおすすめできません。私もクレジットカードの請求額が想像よりも高くて驚いたことがありますが、お金の管理の苦手な人ならそんな経験がありますよね?クレジットカードを利用するのなら、使用額をこまめにチェックする必要があります。

 

目標を明確にする

 

お金の管理ができないのは、目標が明確でないからという可能性も考えられます。人は目標があれば頑張ることができます。お小遣いをもらっていた小さな頃を思い出してみてください。欲しいゲームソフトがあれば、おやつを買うのを我慢することも苦には感じなかったはずです。その頃のように、大人になった私たちもお金を貯める目標を明確にしてみましょう。

「車を買いたい」「結婚資金を貯めたい」という具体的な目標があれば、私たちはお金の管理ができるようになります。それどころか、お金を貯めた先にある目標を達成した自分を思い描くことができるため、お金を貯めることに喜びを感じられるようになるでしょう。

「何のためにお金を貯めるのか」を明確にし、楽しくお金が管理できるようになっていきましょう。

 

お金を稼ぐ方法を知ろう

 

「それ本当に必要?」不用品をフリマアプリで売る

 

お金の使い方が上手になったら、さらにお金を稼ぐ方法について知っていきましょう。お金の使い方が下手なままでは、稼ぎが増えても無駄遣いが増えるだけで貯蓄の増加は期待できません。お金の使い方を知ったからこそ、稼ぐ方法を知ることが私たちの武器となるのです。

給料の他にお金を稼ぐというと難しく考えがちですが、気軽に行えるものもたくさんあります。特に現代は、個人でも簡単にものを売るツールがたくさんあります。家の中にある不用品をただ捨ててしまうのはもったいない。私たちにとっては不用品でも、誰かにとっては必要なものということはよくあることです。

不用品はフリマアプリで売るようにしましょう。そうすれば、ただのゴミでしかなかった不用品で稼ぐことができるようになります。

「それ本当に必要?」と身の回りを見回し不要なものはどんどん売ってしまいましょう。部屋がスッキリしてくると新たに無駄なものを買う気持ちも抑制されるため一石二鳥です。

 

「ちょっと待って!」ネットショッピングはポイントサイト経由で

 

現代に生きる私たちの中で、ネットショッピングを利用しないという人はいないのではないでしょうか。実はネットショッピングという消費のタイミングでも、稼ぐことができるのです。ネットショッピングを行うときには、ポイントサイトを経由するようにしてみましょう。

ポイントサイトを経由することで、購入代金の0.5%~1%のポイントをゲットすることができます。これはAmazonや楽天を利用したときの自社ポイントとは別にもらえるので、かなりお得です。

ポイントサイトを経由するという一手間はありますが、こういった手間を惜しまずお金を稼いでいきましょう。私はポイントサイトでコツコツ貯めたポイントで、お米を買ったことがありますよ。

 

資産運用をして稼いだお金にも働いてもらう

 

お金は稼いで持っているだけでは、増えることはありません。ぜひ、お金にも働いてもらい稼ぎを増やしていきましょう。資産運用を行えば、お金はただ銀行預金として置いておくよりも増えることが期待できます。

もちろん、中には元本割れのリスクがある資産運用もあるので注意が必要ですが、資産を運用していくことは人生100年時代を生き抜く私たちには必須なことでしょう。国債や投資信託など低リスクの資産運用から始めてみて、お金自身にも働いてもらうようにしていきましょう。

 

超重要!お金の節約はお金を稼ぐのと同じこと

 

私たちが「お金を増やしたい」と考えたとき、ついどう収入を増やすかということに目が向きがちです。しかし、収入を増やす前に、支出を減らすことも考えるようにしてみましょう。お金の管理ができない人の中には、節約をつまらないことと考えている人もいるかもしれません。しかし、お金の節約はお金を稼ぐのと同じことです。

お金を節約すればお金を稼がなくても、手元に残るお金は増えていきます。行き過ぎた節約をする必要はありませんが、節約の重要性は知っておかなければなりません。私たちのお金の使い方にもっと節約できる部分はないでしょうか。もう一度見直してみるようにしましょう。

 

お金の管理を続けていくためには

 

小さな目標を設定し達成感を味わう

 

お金の管理ができない私たちが、お金の管理を続けていくことは大変なことです。そもそも苦手だったことを、ノウハウを知ったくらいで簡単にできるようになれば、お金の管理ができずに苦労している人はいないでしょう。大事なのはお金の管理の方法を知り、それを長く続けていくことです。

お金なしには生きていけない私たちは、一生お金の管理と付き合っていかなければなりません。だから、お金の管理を続けるためにも、何か達成感を味わうようにしていきましょう。「老後の資産形成」といった大きな遠い目標だけを設定するのでは、私たちは途中でくじけてしまいます。

「今週コンビニに寄らずに生活できたら、週末はケーキを食べる」

「月の目標を達成出来たらプチご褒美を買う」

こんな風に小さな目標を設定し、それをクリアすることで達成感を味わうようにしてみましょう。そのとき、いつも頑張る自分に目標達成のご褒美を与えるのもいいでしょう。

お金の管理は一生続くものですから、達成感を味わいながら息抜きを上手にすることが、お金の管理を続けていくコツとなります。

 

お金の節約や管理を楽しむ

 

あなたには長い間続けているものはありますか?もしあるとしたら、それはなぜ続けられているのでしょうか。きっとそれがあなたにとって楽しいことだからでしょう。だったら、お金の管理を続けていくのにも、楽しむ姿勢が大切となります。お金の管理ができない私たちは、お金の管理に苦手意識を持ってしまっています。苦手なことを続けるのは、誰だって辛く感じてしまうもの。節約や管理自体を楽しんでいきましょう。

「貯まっていくお金を見ているだけで幸せ!」という人も稀にいますが、多くの人はそうではないでしょう。

お金の管理を楽しく行うためには、自分の欲しいものを目標にしてみてください。そうすれば、お金を楽しく貯めるということがどういうことなのかを実感できるはずです。そして、お金を貯められたら目標のものを購入して、自分にご褒美をあげるのをためらわないでおきましょう。

また、これまでできなかったお金の管理ができるようになったのだから、そのことを喜ぶことも大切です。自分をおおいに褒めてあげ、お金の節約や管理の喜びを感じていきましょう。楽しさを感じるようになれば、お金の管理を続けていくことができるでしょう。

ただし、お金の管理を楽しくするためとはいっても、あまりにご褒美を与えすぎては元も子もありませんので注意してくださいね。

 

まとめ 

 

自分でお金を稼ぐようになったときから、お金の管理をすることは私たちに課せられた使命のようなものです。お金の管理は「できない」で済ませられるものではなく、自ら学んで上手になっていかなければなりません。

お金の管理の基本は、支出<収入といういたって簡単なものです。難しく考えることなく、楽しんでできるようになっていきましょう。

お金を上手に使うためには、自分が何にお金を使っているのかを把握し無駄を省く必要があります。家計簿をつけ自分の支出を見直してみましょう。そして、毎月定額を貯金するようにして、その残りで生活していくようにしてみましょう。そうすれば、自然とお金が貯められるような生活スタイルとなっていけます。

お金を稼ぐ方法としては、細かなことを積み重ねていくことが大切です。不用品はフリマアプリで売り、ネットショッピングはポイントサイト経由で行い小さな稼ぎを積み重ねるようにしていきましょう。小さなことですが塵も積もれば山となりますし、自分の中に節約意識が芽生えるようになります。

そして、何よりも大切なのがお金の管理を楽しく続けていくということ。お金の管理を苦だとは思わずに、楽しんで行っていきましょう。目標としたお金が貯まっていき、目標を実行できるのは達成感の味わえる楽しいことのはずです。お金の管理を楽しみ、私たちの人生の目標をいくつも達成していけるようになりましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です