生活

日帰りでも楽しめる関東の温泉地ランキングと周辺の観光地を紹介

「温泉に行きたいなぁ」

そう思っても、泊まりがけで旅行に行くとなると面倒で結局行かないなんてこと、誰しも経験があるのではないでしょうか。温泉に行きたいという気持ちをただの願望にせず叶えるためには、日帰りで行ける温泉地を知っておくことが大切。気軽に行けて温泉とその周辺の観光を楽しめば身も心もスッキリ!

この記事では、日帰りでも楽しめる関東の温泉地をランキング形式で10ヶ所ご紹介していきます。もちろん、その周辺の観光地も合わせてご紹介していくので、温泉だけでなく観光も楽しんでくださいね。日帰りで気軽に温泉を楽しみましょう。

 

関東の日帰り温泉地ランキング

 

1位 埼玉県『雅楽の湯』

 

(出典:https://utanoyu.com/

日帰りで楽しめる関東の温泉地、第一位は埼玉県にある雅楽の湯(うたのゆ)です。雅楽の湯は埼玉県東部にあり、その昔日光街道の宿場町として栄えた杉戸町に2012年に開業しました。杉戸天然温泉を使用した源泉かけ流しの温泉が特徴で、高濃度炭酸温泉、足湯、岩盤処、ビュッフェレストラン、和食レストラン、カットサロン、癒し処と充実の施設が揃っています。

@nifty温泉の全国人気温泉ランキングでも2013年から2017年の5年間連続第1位になっており、多くの人から高い評価を受けていることがわかります。高い評価の理由は、温泉と食事です。雅楽の湯の湯釜は全部で内湯生源泉湯、シルク湯(乳白色の湯)、アトラクション風呂、水風呂、高濃度炭酸温泉(浮雲)、岩風呂、源泉あつ湯、つぼ風呂、寝湯の9種類。さまざまな湯を楽しむことができます。温度もぬる湯(37℃~40℃)、適温湯(40℃~42℃)、あつ湯(42℃~45℃)と分かれており、好みの温度を見つけることができるでしょう。

食事は和食レストラン「みやび」とビュッフェスタイルのレストラン「irodori(いろどり)」の2つがあります。みやびで出される「たまふわ杉農カレーうどん」は雅楽の湯名物で、杉戸農業高校の生徒さんと一緒に開発した人気メニューです。野菜にこだわったメニューが多く、どれも安心して食べることができるものです。東武動物公園駅から無料送迎バスが出ているので、アクセスがしやすい点も安心です。

 

2位 山梨県『はやぶさ温泉』

 

(出典:http://hayabusa1994.com/index.html

第二位は、山梨県はやぶさ温泉です。日帰り温泉旅といっても、やはり温泉に行くなら味わいたいのは非日常感ではないでしょうか。はやぶさ温泉では富士山を望むことができ、非日常感たっぷりの至福の時間を過ごすことができます。豊富な湯量が特徴的で、約42℃のお湯が毎分500ℓも湧きだしています。源泉かけ流しでカランやシャワーのお湯もすべて源泉です。

アルカリ単純泉の湯は美肌効果が高く、温泉につかってツルツルになった後には地元産の野菜と源泉をふんだんに使った料理を楽しむことができます。ヘッドマッサージ・ドイツ式フットケア・アロマリラクゼーションもあり、疲れた体をとことん癒せること間違いなしです。甲州の鎌倉と呼ばれるこの地で、癒しの時間を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

日帰りの利用でも個室を利用できるため、ゆったりのんびり楽しめます。個室を利用しなくても誰でも大広間が利用可能なので、休憩しながら入浴をしたいという人でも安心です。料理には地元の採れたて野菜を使用しており、さらに源泉水の「りょう泉はやぶさ」を使用しています。おいしくて体にも優しいものを食べ、体の内側から健康を手に入れていきましょう。

 

3位 栃木県『鹿の湯』

 

(出典:http://www.shikanoyu.jp/

鹿の湯栃木県にある1300年もの歴史ある温泉です。聖武天皇の時代の書物には記録が残されており、松尾芭蕉も奥の細道の前半で立ち寄っています。鹿の湯の建物は明治時代、玄関は大正時代に建てられたままの姿を受け継いでおり、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わうことができます。

古くからたくさんの人を癒してきた鹿の湯の温泉は、酸性低張性高温泉で神経痛・筋肉痛・関節痛・皮膚病などさまざまなものに効果があるとされています。41、42、43、44、46、48度の6つの温度の浴槽があり、好みの温度を選んで入浴が可能です。歴史を感じながら湯につかり、日常の嫌なことをすべて吹きとばしてしまいましょう。

 

4位 群馬県『草津温泉 大滝乃湯』

 

(出典:http://ohtakinoyu.com/spa.html

恋の病以外効かぬ病はないと言われるほどの効能を持つ草津温泉大滝乃湯は施設が充実しており日帰り旅にもぴったりです。合わせ湯という草津ならではの浴槽が用意されており、ぬるい湯から順に熱い湯へと体を慣らしながら入っていきます。源泉を薄めることなく自然に冷ましているので、熱い湯が苦手な人でも草津温泉の効能を感じることができるでしょう。

源泉かけ流しで泉質は酸性硫黄泉です。効能は神経痛、関節痛、うちみ、ねんざ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、 慢性婦人病と幅広いものとなっています。打たせ湯やサウナ、露天風呂、貸切風呂がありゆったりと楽しむことができます。

 

5位 神奈川県『宮前平源泉 湯けむりの庄』

 

(出典:https://www.yukemurinosato.com/miyamaedaira/hotspring/

神奈川県宮前平源泉・湯けむりの庄は、都心からアクセスしやすく日帰りで楽しむのに向いている温泉地だと言えるでしょう。アクセスしやすいだけでなく、もちろん温泉施設としても充実しています。種類が豊富な天然温泉、6種類の岩盤浴、食事処、癒し処があり充実の時間を過ごすことができます。

炭酸琥珀湯、源泉かけ流し岩風呂、女性にはさらにスチーム塩サウナと潤い美肌湯と多数の温泉が揃っており、温泉が目的の小旅行にはぴったり。泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉で美肌効果が期待できます。潤い美肌湯は関東初のナノクラを使用した潤い美肌湯で、一般的なミスト美顔器の100倍もの量のミストが、より深い角質層にまで届いてくれ発汗も促します。

 

6位 埼玉県『花咲の湯』

 

(出典:http://hanasakispa.jp/bath/index.html

埼玉県にある天然温泉・花咲の湯はアジアの香り漂うをキャッチコピーにしており、まるでアジアに旅したような気分になれる温泉地です。建物はベトナムがフランスに統治されていた頃のフレンチコロニアルという建築様式が使われており、とてもいい雰囲気となっています。

源泉かけ流しの天然温泉で、つぼ湯、高濃度炭酸泉、寝ころび湯、生ハーブや入浴剤を使用した替わり湯など多数の種類の温泉が用意されています。また、ロウリュサウナもあり、高温のサウナが苦手な方でも楽しめるのが特徴です。時間無制限で楽しめる岩盤浴もあり、男女混合エリアとなっているので、カップルでゆっくりくつろぐことも可能です。都心からおよそ45分とアクセスのよさも日帰りに向いています。

 

7位 埼玉県『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』 

 

(出典:https://www.yurakirari.com/miyazawako/

埼玉県にある宮沢湖温泉・喜楽里別邸の最大の特徴は、小学生以上を対象とした施設で大人の空間を楽しめるという点です。温泉施設はファミリーで利用することが多く、しっとりと大人だけで楽しみたい場合には不向きなこともあります。ですが、喜楽里別邸ではその心配はいりません。子供の泣き声を不快に感じることなく、大人向けの温泉施設で極上の日帰り旅行を楽しむことができます。

喜楽里別邸では展望露天風呂、源泉風呂、炭酸泉、85度と68度の二種類のサウナ、温熱房・岩盤浴とさまざまな施設があり、リラックスしながら美容と健康を整えることができます。食事処の天風では最高の景色を見ながら、お腹も心も満たすことができるでしょう。リラクゼーション施設や横になって休めるお休み処もあって、ゆったりと大人の時間を心ゆくまで満喫できます。レンタルタオル(無料)、館内着(有料)があるので、手ぶらで行くだけでOKです。

宮沢湖を見下ろす高台に建てられており、隠れ家的雰囲気を楽しむことができるでしょう。展望露天風呂は源泉加水加温循環式ですが、源泉かけ流しの源泉風呂も楽しめます。泉質は弱アルカリ性で美肌効果を持つナトリウムイオンと炭酸水素イオンが多く含まれている美人の湯です。温泉から出たあとは、肌が柔らかくツルツルになっているのを感じられるでしょう。

 

8位 神奈川県『横浜天然温泉 スパイアス』

 

(出典:https://spa-eas.com/

神奈川県横浜天然温泉スパイアスは、横浜駅西口から徒歩5分とアクセスのしやすさが特徴です。都会の日常に極上のスパ時間をとのコンセプト通り、横浜という都会にいながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。横浜に温泉のイメージはないかもしれませんが、スパイアスは地下1500mから汲みあげた天然温泉を使用している本格派温泉施設です。

18才以上から楽しめる大人の施設となっており、露天風呂、ミストサウナ、炭酸泉、岩盤浴、ロウリュウが完備されています。カップルでの利用やビジネスでの利用も考えられており、さまざまな目的の日帰り温泉として利用可能です。Wi-Fi完備、フリーコンセントにコワーキングスペースと仕事が終わらないけれど、リフレッシュしたいという時にも最適ですね。女性一人での利用にも適しており、女性専用施設も充実しています。一人でも二人以上でも思う存分リフレッシュ&リラックスをすることが可能です。

 

9位 神奈川県『箱根湯本温泉 天成園』

 

(出典:https://www.tenseien.co.jp/hotspring/

神奈川県にある箱根湯本温泉・天成園は、日帰りでも宿泊でも楽しめる温泉施設です。解放感抜群の天空大露天風呂では、箱根の豊かな自然を楽しみながら何にも遮られることなく温泉につかることができます。全12室の貸切風呂は日帰りでも使用可能で、プライベートな空間で温泉をゆったり楽しむことができるでしょう。

宿泊施設でもある天成園では、日帰り温泉でもゆったりと過ごせるのが特徴的です。日帰りとはいっても午前10時から翌朝9時までの23時間営業で、仮眠室の利用も可能で時間を気にすることなく温泉を満喫することができるでしょう。入館料にはバスセットの貸出も含まれているので、手ぶらで行くだけという気軽な利用が可能です。癒し処では手もみ、足つぼ、フェイスエステ、韓国式あかすり、タイ式マッサージ、バリエステと種類豊富な施術を受けられます。

 

10位 千葉県『木更津温泉 龍宮城スパ』

 

(出典:http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/life/spa/female/index.php

千葉県にある木更津温泉・竜宮城スパは、都心から35分のスパリゾートがコンセプトでアクセスしやすい温泉施設です。展望の良さが売りで、東京湾を望みながら天気のいい日には富士山を見ることもできます。プールも併設されており、温泉をしっとりと楽しむだけでなくアクティブに遊びたいという人にぴったりです。

無料の休憩所、エステやリラクゼーション施設の利用もできるので、もちろん癒し目的での利用もOK。お子様広場があり、子連れで楽しむにはうってつけの施設です。トリックアートや縁日屋台は、子供だけでなく大人も楽しむことができるでしょう。ただし、大人だけでゆっくりと楽しみたいという目的には適していませんので注意してください。男女どちらにも金銀の開運の湯やたぬき風呂といった、面白いお風呂もあるので注目です。

 

ランクインした温泉地周辺の観光地

 

埼玉県『雅楽の湯』周辺の観光地

 

雅楽の湯の周辺には、東武動物公園と道の駅アグリパークゆめすぎとがあります。どちらも車で10分ほどで、温泉帰りに寄るのにぴったりの観光地です。東武動物公園は動物園・遊園地・プールがあり、温泉帰りに楽しめます。冬にはサル山・カピバラ風呂が開催され、温泉につかる動物を見てほっこりすることができるでしょう。

道の駅アグリパークゆめすぎとは大人気の道の駅で、車で来たのならぜひ寄ってほしいスポットです。農産物直売所・食堂・農園・花屋さん・カルチャー教室があり、一日中楽しむことができます。農園では季節の野菜の収穫体験をすることができ、自分で野菜を収穫するという貴重な体験をすることができます。温泉で癒された後に、自然に触れて癒されれば身も心もバッチリですね!

 

山梨県『はやぶさ温泉』周辺の観光地

 

はやぶさ温泉の周辺には西沢渓谷があります。西沢渓谷は秩父多摩甲斐国立公園内にある景勝地で、多数の滝を見ることができるスポットです。日本の滝百選にも選ばれた名瀑・七ツ釜五段の滝をはじめ、三重の滝、恋糸の滝などたくさんの滝が私たちを待ち受けています。遊歩道が整備されており、温泉帰りに自然が作り出す景色を楽しむことができるでしょう。

レジャーを楽しみたいのなら、笛吹川フルーツ公園もおすすめです。果物の樹がたくさんあり、さまざまなアスレチックやレストラン、農業体験、料理教室を楽しむことができます。また、新日本三大夜景に指定されている場所なので、温泉帰りの夜に寄るのもいいですね。駐車場と遊具は無料で利用可能です。

 

栃木県『鹿の湯』周辺の観光地

 

鹿の湯の周辺には那須温泉神社、殺生石展望台遊歩道、藤城清治美術館などがあります。那須温泉神社は630年に創設され、商売繁昌・家内安全・病気平癒・身体健全・縁結びに御利益がある神社です。那須与一が合戦の前に祈願したとされており、温泉帰りにお参りに行くのにぴったりです。

温泉神社から散策路を通って行ける殺生石は、国指定名勝史跡で九尾の狐伝説が残されています。硫黄の香り漂う散策路を歩くと狐が化けたとされる大きな岩を見ることができます。かつて松尾芭蕉もこの地を訪れ、殺生石のことを詠んでおり大いなる歴史の流れを感じることができるでしょう。

また、那須町には藤城清治美術館もあります。影絵で知られる藤城清治の制作活動の集大成として2013年にオープンした美術館で、那須の人気スポットです。藤城清治の原点である『生きて演じ動いていること、舞台と観客がひとつになり感動すること』を体感できる劇場型美術館となっています。藤城清治の代表作が見られるのはもちろん、プロジェクションマッピングや影絵の回転舞台の裏側を見られたり、楽しみ方が盛りだくさんです。

 

群馬県『草津温泉 大滝乃湯』周辺の観光地

 

草津温泉・大滝乃湯の周辺にはゴルフ場やスキー場があります。ゴルフやスキー帰りの利用もいいのですが、温泉を目的とした日帰り旅行でのおすすめは温泉巡りです。大滝乃湯ではお得な『ちょいな三湯めぐり手形』が販売されています。その手形があれば大滝乃湯・西の河原露天風呂・御座乃湯の3つをめぐることができるのです。

三湯すべてをめぐれば、三湯めぐり名人の完湯認定証をもらうことができ、あなたは名実ともに温泉マスターです!手形には有効期限はないので、日帰り旅一日で楽しまなくてもOK。また来る口実にもなるちょいな三湯めぐり手形は、大滝乃湯に行くならぜひゲットしてくださいね。

 

神奈川県『宮前平源泉 湯けむりの庄』周辺の観光地

 

湯けむりの庄の周辺にある観光地としては、小台稲荷神社、土橋神社などがあり参拝が可能です。また、川崎には電車とバスの博物館や藤子不二雄ミュージアムがあり、ぜひ足を伸ばしたい観光地です。温泉気分にひたりたいという場合には、日本民家園もおすすめ。古民家の野外博物館で、25軒の文化財指定を受けている建物を見ることができます。

古民家が並ぶ園内を歩いて団子でも食べれば、まるでタイムスリップしたような気分を味わうことができるでしょう。伝統工芸館では有料で藍染体験をすることもできます。温泉帰りに古民家という非日常空間を体験し、さらに旅気分を味わってくださいね。湯けむりの庄周辺には日帰りでもしっかりと旅行を楽しめるスポットがたくさんです。

 

埼玉県『花咲の湯』周辺の観光地

 

花咲の湯の周辺には、原市沼や上尾運動公園といった散歩に適した場所や、神明神社や瓦葺氷川神社といった参拝ができる場所があります。そんな中でもおすすめなのは、星と宇宙のミニ博物館「青星」や上尾市自然学習館などの学べるスポットです。

星と宇宙のミニ博物館「青星」では、直径2.6mのドームスクリーンを使ったミニプラネタリウムや宇宙に関する展示があります。温泉につかってすっきりと冴えた頭で、宇宙のことを学べば新たな発見があるかもしれませんよ。上尾市自然学習館では野鳥関連の展示が見られるほか、桜の季節に行けば枝垂桜を楽しむことができます。せっかく日帰り旅行に行くのなら、その地のことを学んで帰ってくるのもいいですよね。リラックスだけでなく学びを得ることができる旅になるでしょう。

 

埼玉県『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』周辺の観光地 

 

喜楽里別邸の周辺には、飯能市内を一望できる天覧山があります。標高197mの天覧山は20分ほどで簡単に登ることができるため、動きやすい格好でくるだけでOKです。頂上からの景色を楽しみましょう。飯能河原では川遊びを楽しめるだけでなく、夜にはシンボルである割岩橋がライトアップされとてもきれいな景色を楽しめます。

また、トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園には、映えスポットがたくさん!ムーミンを生んだ北欧の童話作家であるトーベヤンソンの世界に迷い込んだような公園は、世代を問わず誰からも愛されるでしょう。子どもから大人まで楽しめる施設で、おしゃれなカフェ「プイスト」は若い人に大人気です。日帰り温泉旅のついでに、映える北欧の世界も一緒に楽しみましょう。

 

神奈川県『横浜天然温泉 スパ イアス』周辺の観光地

 

スパイアスは横浜にある温泉施設です。ですが、せっかく温泉旅に来ているのだから、都会の喧騒は忘れてゆっくりしたいものですよね。それなら、観光も自然をメインとしたものがおすすめです。スパイアスの周辺には野毛山動物園、横浜イングリッシュガーデンがあります。動物と触れ合ってきれいなバラに癒されれば、身も心もリフレッシュできる旅となるでしょう。

また、横浜には美術館や博物館も充実しています。原鉄道模型博物館や日産グローバル本社ギャラリー、横浜美術館、そごう美術館、三菱みなとみらい技術館など興味の持てる場所があれば行ってみるといいでしょう。温泉に入って夜になったのなら、横浜のシンボルである横浜ランドマークタワーに行くのもおすすめです。横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」からきれいな夜景を見れば、心が洗われるでしょう。

 

神奈川県『箱根湯本温泉 天成園』周辺の観光地

 

箱根は都心から一番近い観光地と言われるだけあって、魅力的な観光地がたくさんです。天成園から徒歩3分の近場には箱根観音「福寿院」があります。階段が急なので温泉前の運動にいいでしょう。予約をすれば法話や座禅の体験も可能です。

箱根クラフトハウスでは、さまざまなものづくり体験をすることができます。吹きガラス・陶芸・とんぼ玉・サンドブラストなどの本格体験ができ、日帰り旅のいい思い出作りになるでしょう。温泉に行くだけでもいい日帰り旅となりますが、自作のおみやげができれば忘れられない旅となること間違いなしです!

 

千葉県『木更津温泉 龍宮城スパ』周辺の観光地

 

龍宮城スパのすぐそばには潮干狩りで有名な金田海岸があります。潮干狩りの季節に行ったならぜひ、潮干狩り体験をしてみてください。三井アウトレットパーク木更津も近いので、ショッピングを楽しむのもいいでしょう。三井アウトレットパーク木更津は日本初出店21店舗、関東初出店46店舗の東京・神奈川・千葉で最大のアウトレットモールとなっています。気になっていたブランドがお得に買えれば、旅の満足度もアップするでしょう。

龍宮城スパに行くのなら、木更津かんらんしゃパーク「キサラピア」と日本一の歩道橋である中の島大橋がおすすめです。キサラピアではさまざまなアトラクションを楽しめますし、夜にはライトアップされた観覧車がとてもきれいに光ります。中の島大橋は中の島公園と鳥居崎海浜公園を結んでいる日本一の歩道橋で、真っ赤な見た目が印象的。橋の頂上からは富士山を見ることもでき、眺望は最高です。

 

まとめ 

 

温泉は泊りがけで楽しむもの?いえいえ、そんなことはありません。

温泉は泊りでも日帰りでもどちらでもいいものなのです!「温泉に行きたいけど泊まる時間は作れない」のなら、日帰りで温泉と観光を楽しんじゃいましょう。

この記事でご紹介した温泉地は、どれも都心から日帰りで楽しめるものばかりです。少し足を延ばして温泉につかれば、疲れを癒しリラックスすることができ、さらに明日の活力を得ることもできるでしょう。日帰り温泉旅で身も心も癒されてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です