月1コラム

スマホで株式投資を始めよう!株アプリのおすすめランキングTOP10

「株式投資を始めよう!」

そう思い立った私たちが最初にぶつかるのが「どうやって?」の壁です。

いつまでも難しそう…と立ち止まっていては株式投資を始めることはできません。しかも現代ならこの壁は簡単に乗り越えることができるんです。

初心者がぶつかる「どうやって?」の壁を簡単に乗り越えさせてくれるのが”株アプリ”の存在。この記事では株アプリを使ってスマホで株式投資を始める方法と、株アプリのおすすめランキングTOP10についてご紹介していきます。

 

アプリで取引ができる!?株アプリとは

 

株取引の種類

 

株式投資を行うには株式の売買、つまり株取引を行う必要があります。「でも株ってどこで買えるの?」というあなたのために、まずは株取引の種類について見ていきましょう。

まず大前提として株を買うためには、証券会社で口座を開設しなければなりません。そして口座開設が無事に済んだらいよいよ株取引を行っていきます。

その時に株を買う手段は3つです。

1つ目の方法は証券会社の窓口や電話での取引です。

ネット証券などは店舗を持たないためこの方法で購入することはできませんが、店舗のある証券会社は窓口での株取引が可能となります。窓口で株取引を行うことのメリットは相談ができること、デメリットは手数料と手間がかかることです。

2つ目と3つ目はPCとアプリを用いた取引です。

株取引を行っている人をイメージしてくださいと言われたら、たくさんのモニターを前にカタカタとPCを操作する人が思い浮かびませんか?あれはPCを用いた株取引ですね。店舗に出向く手間はなくチャートやニュースを確認しながら、思い立ったらすぐに株の売買を行うことができます。スマホの株アプリはPCをさらに手軽にしたものだと言えるでしょう。

 

初心者にこそおすすめ!株アプリ

 

初心者におすすめな株取引は、ズバリ株アプリを用いたものです。

初心者だからこそ手軽で直感的に取引を行うことが大切となります。それを叶えてくれるのが株アプリなのです。株アプリというネーミングの通り、株アプリは株取引を行うことに特化したアプリとなります。

初心者におすすめできる株アプリのポイントは以下の通り。

  • スマホ1つで投資ができる
  • 通知機能で取引のタイミングを逃さない
  • 少額からの取引が可能
  • シンプルな画面と簡単な操作方法

PCでの取引とは違い、いつでもどこでも簡単に行えるのが株アプリの最大の利点であり、初心者である私たちが始めやすいポイントでもあるでしょう。肩ひじ張らずにスマホで簡単に株取引を始めましょう!

 

株アプリはこうやって選ぶ!株式投資アプリ選定のポイント

 

操作性はどう?注文のしやすさ

 

株アプリといってもさまざまな証券会社のものがあります。

選ぶポイントの1つ目は操作性です。

スマホでアプリを立ち上げるのが簡単でも、肝心のアプリが操作しづらいのでは何の意味もありませんね。株取引をするに当たって、注文ミスをしてしまうことは絶対に避けたいもの。株アプリの注文のしやすさについて、チェックするのを忘れないでおきましょう。

 

このアプリでは何が買える?取扱商品の豊富さ

 

株アプリによって取扱商品に違いがあります。

株アプリを選ぶ際には、そのアプリでは何の売買が可能なのかを必ずチェックするようにしましょう。

まれに証券会社では取り扱っていても、株アプリでは取り扱っていないということもあるので注意が必要です。

日本株・投資信託・単元未満株・アメリカ株・先物取引などさまざまな商品がある中で、初心者におすすめなのは単元未満株の取り扱いがあるもの。

単元未満株とは通常100株を1単元として取引するところ、1株からの売買が可能な株のことです。1単元を買おうと思うとまとまったお金が必要となりますが、単元未満株なら少額での取引が可能で初心者にぴったりなのです。

またNISA口座での取引に対応しているかどうかも要チェックポイントです。年間120万円までが非課税となるNISAは、初心者なら必ず利用したい制度。株アプリからNISA口座の取引ができればいうことなしです。

 

情報を制するものが株を制す!情報収集のしやすさ

 

株アプリは株取引だけを行うものではありません。株アプリの重要な仕事の1つは情報収集です。

初心者が株取引を行うのなら何を参考にすればいいのでしょうか。株取引を行う際の1つの根拠となってくれるのが証券会社の発表する情報なのです。株に関するニュースや各企業の業績、銘柄の探しやすさについてチェックしてみましょう。

 

スマホの小さい画面でも大丈夫?チャートの見やすさ

 

株取引を行うのならチャートを見ることは欠かせません。「初心者だからよくわからない」のではありません。初心者だからこそチャートを見てセオリー通りの取引をすることが大切なのです。

ですので株アプリを選ぶときには、チャートの見やすさを確認するようにしましょう。

チャートが見やすく移動平均線といったテクニカル指標に対応していること。さらにトレンドラインの描画機能があると、初心者でもその株が現在上昇中なのか下降中なのかの判断がしやすくなります。

 

株アプリおすすめランキングTOP10

 

おすすめ株アプリ1位【LINE証券】

 

LINE証券

取扱商品 NISA・IPO・投資信託・単元未満株・信用取引・夜間取引
注文のしやすさ
情報収集
チャート

おすすめの株アプリ第1位はLINE証券です。いまや誰もが連絡ツールとして使うLINEのアプリ内から簡単に立ち上げることができます。LINEをインストールしてあれば、新たなアプリを入れなくてもいいという点も嬉しいですね。手数料が安く、LINEポイントが投資に使える。さらには、お得な口座開設キャンペーンを行っているので非常に始めやすくなっています。

 

おすすめ株アプリ2位【SBI証券 株アプリ】

 

SBI証券 株アプリ

取扱商品 NISA・IPO・投資信託・単元未満株・信用取引・夜間取引・外国株
注文のしやすさ
情報収集
チャート

SBI証券の株アプリは、日本国内の株式個人取引シェアNo.1である人気のネット証券です。手数料が安いのでお得な取引が可能。また、取り扱い商品が豊富で、IPOの公募株、投資信託、外国株などの取引が可能です。トレーディングツールである「HYPER SBI」は初心者からプロまでが満足できる優秀なツールとなっています。

 

おすすめ株アプリ3位【楽天証券 iSPEED 株取引】

 

楽天証券 iSPEED 株取引

取扱商品 NISA・IPO・投資信託・単元未満株・信用取引・外国株
注文のしやすさ
情報収集
チャート

楽天証券の株アプリiSPEEDは、手数料の安さが人気で700万口座を突破している証券会社です。楽天証券の特筆すべき点は、高機能ツールのマーケットスピード。情報量が圧倒的で操作性に優れています。

 

おすすめ株アプリ4位【DMM.com証券 DMM株】

 

DMM.com証券 DMM株

取扱商品 NISA・IPO・投資信託・単元未満株・信用取引・外国株
注文のしやすさ
情報収集
チャート

DMM株は1回の取引手数料が安いのが最大の特徴です。米国株に関しては約定代金に関わらず手数料は一律無料となっているので、米国株取引を考えているのなら絶対に手に入れたい株アプリです。また、アプリには初心者向けのかんたんモードがあり、初心者でも簡単に株取引ができるようになっています。

 

おすすめ株アプリ5位【松井証券 株touch】

 

松井証券 株touch

取扱商品 NISA・株式取引・先物・オプション取引
注文のしやすさ
情報収集
チャート

松井証券の株touchは取り扱い商品こそ少ないものの、情報量で他を圧倒する株アプリです。気になる銘柄の株価をチェックする株価ボードは最短0秒で自動更新されます。約定通知Push機能もあるので、株取引のタイミングを見逃がしづらいでしょう。

 

おすすめ株アプリ6位【auカブコム証券 kabu.com】

 

auカブコム証券 kabu.com

取扱商品 IPO・投資信託・単元未満株・信用取引・夜間取引・先物取引・オプション取引
注文のしやすさ
情報収集
チャート

auカブコム証券のkabu.comは、取り扱い商品が豊富な株アプリです。25種類のテクニカルチャートを搭載しているので、さまざまな分析が可能となります。

 

おすすめ株アプリ7位【Nomura Securities 野村株アプリ】

 

野村株アプリ

取扱商品 国内株式
注文のしやすさ
情報収集
チャート

野村株アプリは株式の売買を行うというよりも、株関連の情報を見るアプリとして優秀です。単元未満株の取り扱いもありませんので、株アプリでは国内株式のみをやってみたいという方にはおすすめできるでしょう。

 

おすすめ株アプリ8位【岡三証券 岡三ネットトレーダースマホ】

 

岡三証券 岡三ネットトレーダースマホ

取扱商品 現物取引・信用取引
注文のしやすさ
情報収集
チャート

岡蔵相券の岡三ネットトレーダースマホは、情報量の豊富な株アプリです。先物・オプション取引を行いたい場合には、岡三ネットトレーダースマホFという別のアプリが必要となります。

 

おすすめ株アプリ9位【立花証券 立花トレード株アプリ】

 

立花証券 立花トレード株アプリ

取扱商品 現物取引・信用取引
注文のしやすさ
情報収集
チャート

 

立花証券の立花トレード株アプリは、既に立花証券で証券口座を開設しており、保有する商品の情報をスマホでも確かめたいという人におすすめの株アプリです。

 

おすすめ株アプリ10位【Paypay証券 Paypay証券日米株】

 

Paypay証券 Paypay証券日米株

取扱商品 日本株・米国株・24時間取引可能
注文のしやすさ
情報収集
チャート

Paypay証券はまさにスマホユーザーのために生まれた証券会社です。1000円という少額からどんな大企業の株でも購入できるので、初心者でも挑戦しやすいものになっています。

 

まとめ

初心者こそ利用したい株アプリの魅力は、何といってもその手軽さにあります。現代人なら誰もが持ち歩くスマホで株取引ができたとしたら、こんなに便利なことはありません。

株式投資のハードルを下げてくれる株アプリ。今回ご紹介したおすすめランキングを参考に、ぜひ証券口座を開設し株アプリをインストールして、株式ライフをスタートさせてみてくださいね。

『旬の厳選10銘柄』シリーズ最新号公開中!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
◆◇◆◇◆◇ 株取引を始めるなら、松井証券 ◆◇◆◇◆◇

★HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催★
2018年度問合せ窓口格付け(証券業界)〜最高評価の「三つ星」8年連続獲得

【手数料】1日の株式約定代金合計10万円まで手数料が無料!
     〜NISA手数料は恒久無料!〜
【安心サポート】お客様の「困った」にスタッフが丁寧にお応えします!
【情報ツール】無料で使える高機能な情報ツールがたくさん!

詳しくはこちら>> https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N881E+1PX3OY+3XCC+5YZ77
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。