仕事

在宅ワークでできる人気の副業15選 スキマ時間で収入大幅UP!

「収入が増えない……」

それはあなたの実力や努力不足のせいではありません。

2020年9月に発表された国税庁の調査によると令和元年度の日本人の平均年収は436万円。バブル時代には589万円だったことを考えると、平均給与はどんどん下がり続けていることがわかります。

年収の増加が見込めないかわりに、現代では副業を認める会社が増えてきました。本業に加えて、賢く副業を行い、スキマ時間を利用して収入をアップさせていくことは、私たち現代人にとってもはや常識ともいえることとなってきているのです。

ですが、副業はあくまでも副業。本業に支障をきたすことがないように、賢く選び賢く稼がなければなりません。

そこで、今回ご紹介するのは在宅ワークでできる人気の副業15選。
在宅で行える副業は手軽で人気となっており種類も豊富!その中から自分に合った副業を見つけ出し、スキマ時間を収入に変えていきましょう。

在宅ワークでできる副業が人気の理由

 

コロナ禍の恩恵?在宅でもできる仕事が増えた

 

副業の中でも、在宅ワークでできるものは人気です。その理由には、選択肢が増えたことが挙げられます。

2020年、私たちの生活を大きく変えたコロナ禍。コロナによって企業は在宅ワークを推し進めるしかなくなりました。それによってこれまで、出社しなくてはできないと思われていたような業務も、在宅でできるようになったのです。

『在宅ワーク=内職』といった一昔前のイメージとは違い、さまざまな仕事が在宅ワークでも選べるようになりました。
いくら収入を増やしたい気持ちがあっても、自分に合わない副業をするのは気が進まないものです。コロナ禍で在宅ワークが広く普及した現在なら、私たちはさまざまな副業を選ぶことができるようになりました。
そのため在宅ワークの人気は高まり、現在の人気へとつながっています。

感染症対策のための非常事態宣言という、これまでにないことが起きた2020年。変化を嫌う日本社会も、出社ができないとなれば在宅で仕事ができるように変化せざるを得ませんでした。
コロナ禍を経た日本社会は、もっと在宅ワークの選択肢が増えていくでしょう。私たちの在宅ワークでできる副業は、今後ますます種類が豊富になっていくと予想できます。

 

とにかく手軽!スキマ時間で気軽にできる

 

「副業をしたい!」という気持ちは多くの人が持っているものです。しかし、もう一つ別の職場を持ち出社しなければならないと、副業はなかなかハードルの高いものとなります。
例えば、本業が終わってから飲食店でバイトするなどの働き方は、かなり大変そうでやってみようとは思えないのではないでしょうか。

そうした働き方に比べ在宅ワークは、副業に対する『大変そう』のハードルを取っ払ってくれます。家に居ながらにして手軽スキマ時間で行える副業だから、多くの人から人気となっているのです。
副業をして収入アップしたくても、副業をすることで疲れてしまい本業に影響が出てしまっては本末転倒です。だから、手軽で出社の手間がない在宅ワークに人気が集まっています。

在宅ワークは家で仕事ができるのだから、身だしなみを整える必要もなく、通勤時間がかかることもありません。着替えて準備をして電車に乗るというのは案外面倒なもの。
その面倒さがなく副の稼ぎ方としてぴったりな手段だから、在宅ワークは多くの人に副業として選ばれているのです。

「面倒な手間なくすぐに始められる」から在宅ワークは人気なのです!

 

人間関係の不安なし!自分のペースで自由に仕事できる

 

仕事をする上で大変なのが、人間関係です。
副業を始めたくても、新しい人間関係をまた一から築いていかなければならないと思うと、億劫な気持ちになってしまう人は多いでしょう。
在宅ワークでも完全に人と関わらないというのは難しいですが、会社ほど密な人間関係は必要ありませんし、まったく人と関わらないことも可能です。

在宅ワークでは人と関わるとしても、オンラインやメールや通話でやり取りが完結します。この希薄さが、在宅ワークの人気の秘密だと言えるでしょう。

本業で人間関係に苦労しているのに、さらに副業でも人間関係の煩わしさを背負い込みたい人などいません。人間関係の不安なく、自分のペース自由に仕事ができる在宅ワークは気楽に始められます。

人と直接関わらずに、自宅で自由にマイペースに仕事ができる。それでいて収入がアップできるとなれば、始めない理由はなくなりますよね。

仕事で人間関係の苦労を経験した人ほど、在宅ワークのこの点を魅力に感じるでしょう。

 

在宅ワークでできる人気の副業15選

 

 

手軽さ 求められるスキル 期待できる月収
アンケートサイト 不要 1~2万円
ポイントサイト 不要 1~3万円
セルフバック 不要 1~3万円
不用品販売 不要 5,000円~3万円
ハンドメイド作品の販売 ハンドメイドをする器用さ 5,000円~3万円
データ入力 文字入力 5万円程度
webライティング 文章を書くのが得意 5~15万円
webデザイン デザイン力 5~20万円
webサイト制作 webサイトの知識 5~30万円
YouTube 発想力・動画編集力 10万円程度
映像クリエイター 動画加工・編集の技術 10~50万円
アフィリエイト ブログを書き続ける忍耐力 10万円程度
特技を売る 人から求められる特技 5万円程度
電話相談 聞き上手 5~10万円
LINEスタンプ 独自のセンス 1万円程度

 

 

アンケートサイト

 

手軽にスキマ時間でできる在宅ワークの定番といえば、アンケートサイトです。
スマホ1台あれば誰でもどこでも始めることができ、スキマ時間にアンケートに答えるだけで月に1~2万円の収入が期待できます。

私もアンケートサイトで貯めたお金で、新しいスマホを購入したことがあります。

アンケートサイトの仕組みは簡単です。アンケートを行いたい企業と個人を結んでくれるのがアンケートサイトです。
各アンケートには報酬が設定されていて、私たちはそれに答えることで報酬を得ることができます。報酬はアンケートの量にもよりますが、およそ3円程度が平均単価だと言われています。報酬がある程度たまると現金化したり、Amazonギフトカードに替えたりすることが可能です。

アンケートサイト最大の特徴は、その手軽さです。始める時にアンケートサイトに登録する手間はありますが、それさえ済んでしまえばあとはアンケートに答えていくだけ。
これまで副業をためらっていたような人でも、気軽に始められるでしょう。

大きくガッツリ稼ぐのは難しいですが、副業への第一歩としておすすめです。
スキマ時間にコツコツアンケートに答えるだけで、収入となって返ってくるのだということを実感し、さらなる副業へのやる気を高めていきましょう!

 

ポイントサイト

 

現代に生きる私たちの中で、ネットショッピングを利用したことがないという人は滅多にいないでしょう。実は、そのネットショッピングもポイントサイトを経由するという一手間を加えるだけで、立派な副業となります。
『ポイ活』という言葉を耳にしたことはありませんか?最近話題のポイ活も実はポイントサイトを利用した副業のことを指す言葉です。

ネットショッピングをするときには、モッピーやECナビといったサイトを経由して行うようにしてみましょう。たった一手間を加えるだけで、ただの買い物が副業になるのです。

一つ一つの買い物で付くポイントは、購入金額の0.5%であっても塵も積もれば山となる。
全部の買い物をポイントサイト経由にすれば、私たちの生活を助けてくれるものとなるはずです。

また、ポイントサイト経由の買い物だけでなく、広告をクリックしたりクレジットカードを発行したりといったことでポイントを貯められる案件もあります。

私も証券口座開設をポイントサイトを経由して行い、3000ポイントをゲットしたことがあります!

暮らしの中で何かをしようと思い立ったときには、まず「ポイントサイトを見てからにしよう」と思えるようになれば、ポイントはみるみる貯まっていくようになるでしょう。貯まったポイントは現金や電子マネーなどに交換可能です。

 

セルフバック(自己アフィリエイト)

 

アフィリエイトという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。
アフィリエイトは成果報酬型広告とも言われ、ブログに広告を載せその広告を経由して商品を購入してくれた人がいた場合に報酬を得られるというものになります。そのアフィリエイトを自分で行うセルフバックも手軽に行える在宅ワークとしておすすめです。

セルフバックは、商品を購入したりサービスを契約することで報酬が得られます。
なぜ商品を購入するだけで報酬が得られるのかというと、それは企業がその商品を宣伝してほしいと思っているからです。
企業にとって宣伝は、商品が売れるかどうかを左右する大きなもの。ブログやSNSでの発信は大きな宣伝のチャンスなので、報酬を与えてでも商品を試してほしいのです。

「じゃあ、セルフバックをするにはブログをやっていないとダメなの?」と思ったあなた。そんなことはありません。
A8.netなどは自己メディアを持っていなくてもセルフバックが可能です。
セルフバック専用サイトでショッピングや資料請求をすることで、報酬を得ることができます。
最初に登録さえしてしまえば、あとは資格も難しい知識もいりませんので、ぜひ試してみてください。

 

不用品販売

 

日々生活する中で欠かせないもの、それはいらなくなったものを捨てることです。
私たちの生活に組み込まれている『捨てる』という行為ですが、実はそれも副業になります。
一昔前までは不用品は、買取ショップに持ち込むしかありませんでした。ですがせっかく持ち込んだ不用品は、二束三文で買い叩かれ大したお金にはならないことがほとんどだったでしょう。

現代の不用品販売は、フリマアプリの登場によって飛躍的に進化を遂げました。私たちがいらなくなったものでも、誰かにとっては価値あるものなのです。
フリマアプリを利用すれば、欲しいと思っている人のところにピンポイントで届けられるため、価格もそれほど下がらずに済みます。

彼女も限定品のアイシャドウを自分に合わなかったためフリマアプリで出品してみたところ、一度使用した品にも関わらず定価以上で売れた経験があります。
使用済みの化粧品なんてショップでは絶対に扱ってくれませんよね?ですが、フリマアプリならそれが価値あるものとなるのです。

不用品の写真を撮り、説明文を書き出品。売れた後には発送作業。と少し面倒に感じる部分もありますが、慣れてしまえばそういった作業も簡単に行えるようになります。
何より捨てれば0円でしかないものが、お金になるのだと思えば少しの手間はかかっても仕方がないと思えるはずです。

私は10年以上前から不用品販売をしていましたが、昔は住所や銀行口座を明かして個人間取引を行わなければなりませんでした。
しかし、最近はずいぶん簡単になっており、支払いはアプリ経由ですし匿名配送もできるようになりトラブルを回避出来るようになっています。

メルカリにはメルカリ便ラクマにはラクマパックなど簡単に発送できるサービスも充実しています。

 

ハンドメイド作品の販売

 

フリマアプリの登場は不用品販売だけでなく、趣味で作っているハンドメイド作品の販売も簡単にしてくれました。

これまでは、どれだけできがいいものを作っていても、個人では販路を見つけられず、収入にするということは難しかったのです。
現代は個性を重視する社会となってきました。個人が作ったオンリーワンの作品は需要があり、売れる商品となってきています。

もし、手先が器用でものを作るのが好きならば、ハンドメイド作品の販売を副業とするのもおすすめです。
趣味で作った自分の大事な作品が誰かに必要とされ収入に変わる。これは私たちにとって大きな喜びともなります。
副業によって心の充実度もほしい人には、ぜひやってみてほしい在宅ワークの副業です。

フリマアプリ以外にもminneCreemaといったハンドメイド作品販売に特化したサイトもあります。

 

データ入力

 

データ入力はその名の通り、データを打ち込む作業の副業です。
単純作業が得意な人に向いている在宅ワークでできる副業でしょう。
「文章を書くのは苦手だけど、打ち込みは得意」「副業では何かを考えることなく、単調な作業をしたい」と考える人にぴったりです。
パソコンさえあれば始めることができ、文字入力以外のスキルも必要ありません。

データ入力を副業として始めるためには、クラウドソーシングサービスを使って仕事を探してみましょう。クラウドワークスなどを利用すれば、データ入力の仕事はたくさん見つかります。
データ入力の仕事には、ショッピングサイトの価格調査やPDF形式の文書をWord形式に手入力で変換するものなどがあります。
単価はそれほど高くはありませんが、慣れれば作業効率も上がりますし、月に5万円程度の収入は見込めるでしょう。

まずは、データ入力で在宅ワークの副業に慣れ、ステップアップするというのも一つの手です。誰にでもできるということは、入口が広く常に案件も豊富だということでもあります。スキマ時間にデータ入力をやってみて、在宅ワークというものに慣れる第一歩としていきましょう!

 

webライティング

 

データ入力から少しステップアップした在宅ワークだと位置づけられるのが、webライティングです。

webライティングは、webサイト上の記事やコラムを書く仕事のことを指します。誰でもすぐ始められる副業ですが、文章を書くのが苦手な人は難しく感じてしまうでしょう。文章作成能力以外にもwebならではの必要な能力として、検索結果上位にくるような文章を書くスキルが必要となってきます。

webライティングの報酬は、多くの場合文字単価で設定されています。これはその人のスキルによって大きく変わり、1文字0.1円の仕事もあれば、1文字4円という仕事もありさまざまです。
経験が増えれば報酬もアップし、だんだんと稼ぐスキルを身につけられるでしょう。仕事はクラウドソーシングサービスを利用すれば簡単に見つけられます。

webライティングの注意点としては、余裕をもって締め切りの設定をするということです。
人から依頼されて行うライティングには締め切りがあります。スキマ時間に行うはずの副業が、締め切りに間に合わせるために睡眠時間を削ってまで行うなんてことになっては、体を壊してしまいます。
自分のペースがつかめるまでは、余裕をもって仕事を受けるようにしましょう。

 

webデザイン

 

web業界の仕事は在宅でできるものも多く、中でもwebデザインは需要の高い副業です。インターネットがこれほど普及した現代、ホームページなどのweb媒体を持たない企業はないといっても過言ではないでしょう。
そんな現代でwebデザインができると重宝されるのです。

webデザイナーとしての活動実績があれば、webデザインの仕事は自分の人脈頼りで見つけられるでしょう。
広く仕事の幅を広げたければ、自分のwebサイトを作成し過去の作品のポートフォリオを作成するのがおすすめ。自分の得意なデザインやセンスをアピールでき、新たな仕事の受注につなげられます。
また、何のコネもない人でもクラウドソーシングサービスを利用すれば仕事は見つけられるでしょう。

ロゴやバナーのデザインなら5,000円~20,000円程度webサイトのトップページデザイン50,000円~100,000円程度の報酬が期待できます。
実績を積み重ね、企業から指名されて仕事が受けられるようになると仕事の単価は大幅にアップするでしょう。

 

webサイト制作

 

webデザインだけでなくwebサイト全体の制作をすることも、在宅ワークでできる副業の一つです。

webサイト制作といっても仕事はさまざまで、ホームページ作成、WordPress制作・導入、ランディングページ(LP)制作、HTML・CSSコーディング、SEO対策、モバイルサイト・スマートフォンサイト制作などが主な仕事です。

パソコンとインターネット環境があれば仕事は始められますが、webに関する知識が必要となります。
特にWordPressを扱えることは、必須条件だとも言えるでしょう。WordPressは世界中で最も使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)で、日本でもシェア率は80%以上!webサイト制作には欠かせないシステムとなっています。

クラウドソーシングサービス上にも、webサイト制作の案件はたくさんあり、スキルさえあればたくさんの仕事を受注することが可能です。
仕事の平均単価は、プラグインの導入や修正などで5,000円~10,000円webサイトのWordPress化などで10万円以上の報酬が期待できます。

web業界の将来性は高く、副業としてだけでなく転職や独立も考えられる職種です。今後仕事がなくなるということも考えづらく、副業として経験を積んでおけば、将来の私たちを助けてくれるでしょう。
単なる副業としてではなく、これから先の力にもなるweb制作を在宅ワークで始めてみませんか?

 

YouTube

 

子供たちのなりたい職業ナンバーワンであるユーチューバー
そんな子供たちの夢の世界でもあるYouTubeも在宅ワークでできる副業の一つです。

YouTubeで収入が発生するためには、チャンネル登録者数が1,000人以上、かつ再生時間が直近12ヶ月で4,000時間以上という条件があります。この条件をクリアした上で、動画を再生してもらい広告を表示した回数やクリックされた回数で報酬が生まれるのです。

一から始め報酬が生まれるまでには時間がかかりますが、楽しみながらできるのがYouTubeの特徴でしょう。
TOPユーチューバーのように億を稼ぐのは無理でも、副業として月に10万円程度を稼いでいる人は思いのほかたくさんいます。

視聴回数が伸びやすいおすすめのジャンルの動画はゲーム実況商品紹介歌ってみた動画子供やペットの動画英語や料理のレッスン動画などです。
自分の特技や趣味を活かしながら、自分だけの特徴を出した動画にしていきましょう。
チャンネル登録者数が増え、だんだんと再生回数が伸び、報酬となったときの喜びは何事にも代えがたいものとなっていきます。

 

映像クリエイター

 

動画編集や映像加工の仕事を行う映像クリエイターも、在宅ワークでできる副業です。
現在増えているのがYouTubeの編集作業です。
自分でアイデアを出しYouTubeを撮影するのは難しくても、「人の撮った映像を編集する作業ならできる」という人は多いのではないでしょうか。

YouTubeは毎日、新しい動画をアップすることがチャンネル登録者数をあげるコツとされています。
一人で動画の撮影・編集・アップ作業を行うのは大変なので、外注する人が多いのです。勤務時間や勤務地は自由で打ち合わせも在宅で完結します。
動画編集を続けていけば、自分でYouTubeを始めるときにもヒントになるかもしれません。

単価は動画にテロップを入れるもので1本5,000円程度長めの動画編集なら1本10,000円~50,000円程度の報酬が期待できます。
同じ人からの仕事を長く続けていくと、単価は上がっていくでしょう。
簡単な動画編集でも数をこなせば、収入を大幅にアップさせられますね!

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトとは、私たちのブログを通じて読者が商品を購入することで、広告主から成果報酬がもらえるという仕組みの在宅ワークです。

副業でアフィリエイトを行うのなら、まずはブログを始めましょう。回り道なように思えるかもしれませんが、アフィリエイトは副業収入が得やすく副業として取り入れやすい人気の在宅ワークです。

安定した収入を得るためには、継続することが何よりも大切となります。スキマ時間に毎日コツコツとブログ記事を書き貯めるのが苦にならない人に向いている副業です。
アフィリエイトはブログ記事を書き続ける忍耐力がなければ、収入を生むことはできません。1年ブログを続ける頃には、月30,000円~50,000円が安定して稼げるようになっているでしょう。

ブログでのアフィリエイトでの副業のいいところは、自ら仕事を生み出している点です。
自分のブログに広告を貼り、それが収入になる。これは誰かに使われる働き方とは違います。自らが作り出したもので稼ぐ喜びを得ることができるでしょう。

アフィリエイトは軌道に乗るまでに時間がかかりますので、今すぐ稼ぎたいという人には向いていません。

 

特技を売る

 

「パソコンを持っていない」そんなあなたでもできる副業が特技を売ることです。
人は誰しも得意なことを持っています。恋愛相談占いといった友達同士でやるようなことでも、販売しお金に変えることができるのです。

特技を売るためには、特技を売るサイトやアプリを利用していきましょう。ココナラやスキルクラウドは幅広いジャンルの特技を売り買いできるサービスです。ANYTIMESは家事に特化したサイトで、日常のちょっとした困りごとを助けてあげることが副業になります。

占いをしたり、家具組立をしたり、犬の散歩をしたり……。ちょっとした時間に特技を活かして収入を得てみてはいかがでしょうか。
あなたが当たり前にできることでも、誰かにとってはお金を払ってでもやってもらいたいことという可能性は十分にあるのです。

 

電話相談

 

電話さえあればすぐにでも始められる在宅ワークの副業が電話相談です。
人間関係が希薄になってきた現代、人は安心して相談できる相手を求めています。
SNSで匿名で愚痴を吐き出せるようにはなりましたが、人に話を聞いてもらうということは一番のストレス発散方法なのです。

もちろん何を相談されるかはわかりませんから、それなりの対応力や聞き上手であることが求められるでしょう。
また、他人の悩み事に気持ちが引きずられ、落ち込んでしまうようでは向いていません。相談事を聞き流せるような、気持ちの強さも必要となります。
カウンセラーの資格などを持っていると強みになるでしょう。

電話相談の仕事を見つけるには、ココナラで出品するのがおすすめです。

ココナラのアプリを通じて通話することができるため、個人的な連絡先を教える必要がなく安心です。

平均単価は1分あたり100円~300円ですが、ココナラの場合手数料が42%引かれる点に注意が必要となります。
もし、1分100円で電話相談を出品し10分話したとすると、1000円から420円の手数料が引かれ、私たちが手にするのは580円です。
引かれた額を思うとがっかりしてしまいますが、時給換算すれば十分高いので気持ちを切り替えてくださいね。

 

LINEスタンプ

 

今や私たちの主な連絡ツールとなったLINE。そのLINEを使用する上で欠かせないのがLINEスタンプです。
多くの人が有料のLINEスタンプを購入したことがあると思いますが、そのLINEスタンプの販売も在宅ワークでできる副業となります。
スタンプショップのクリエイターズスタンプは個人が作っているスタンプのことで、人気作家になれば大きく稼ぐことが可能です。

「LINEスタンプを作るなら絵がうまくないといけない?」と思いがちですが、そんなことはありません。テキストだけのスタンプもありますし、イラストが下手なことがかえっていい味を生むこともあります。どんな人でもヒット作品を生み出す可能性がある夢のある副業だと言えるでしょう。

ただし、現在はLINEスタンプは飽和状態で大きく稼ぐのは難しくなっています。

120円で販売したスタンプが1つ売れると利益は31円、1万円の利益を得ようと思ったら323個以上のスタンプを売らなければなりません。
厳しいLINEスタンプの世界で1万円以上の売上をあげている人は全体の1%しかいないのが現実です。
ニッチなところを攻めるなどの工夫が必要となるでしょう。

しかし、LINEスタンプの作成はたとえ売上につながらなかったとしても、作ったスタンプは残ります。自分で作ったオリジナルのスタンプを使って、LINEで会話できるのは嬉しいものですよ。
収入を期待すると痛い目を見るかもしれませんが、「収入になればラッキー」くらいの気持ちで始めると、少しの収入でも大きな喜びとなるでしょう。

 

在宅ワークの副業をする上での注意点

 

副業の許可は出てる?本業に支障をきたさないかをチェックしておく

 

在宅ワークの副業をする上で、まずチェックしておきたいのは副業の許可が出ているかです。
大手企業が副業解禁したり、厚生労働省が就業規則から副業禁止を削除したり、世の中は副業を容認する流れとなってきていますが、会社によってはまだ副業禁止となっていることもあります。
自分の本業で副業は許可されているのかどうかをチェックしてから、副業は開始するようにしましょう。

また、副業が許可されていても、会社の信用を失墜させるような副業、競合他社での副業、本業の勤務に影響を与えるような副業を行えば、本業の会社は損害賠償請求や懲戒請求を行うことができます。
これは法律で定められていることですので、副業選びには十分に注意してください。

副業はあくまで副ですから、本業に支障をきたさないことが最優先です。
本業の会社で副業の許可は出ているのか、出ているとしたら届出制許可制ではないかをしっかりチェックしておきましょう。
そして、正式な手続きを経て副業を開始していきましょう!

 

自分のペースでできるからこそ!スケジュール管理はしっかりと

 

在宅ワークでできる副業は、自分のペースで行うことができます。これは在宅ワークの魅力でもあり注意すべき点でもあります。

自分のペースで仕事ができるということは、自分が管理しなければ仕事は進まないということです。
副業であっても仕事は仕事。本業と同じく真剣なスタンスで臨まなければなりません。

自分でやると決めて始めた副業なのに、いざ始めてみて納期が守れないのではいけません。

かくいう私も、納期に余裕をもって受けた仕事だったはずなのに、納期ギリギリになるまで作業を開始せず焦った経験があります。

在宅ワークの副業では、会社のように「あの仕事どうなってる?」と誰も確認してくれません。スケジュール管理を自分でしっかり行うことは頭に入れておきましょう。

在宅ワークには人間関係の煩わしさがない代わりに、責任もすべて自分の肩にのしかかってきます。人に管理されない自由がある一方、自分自身ですべてを管理しなければならないことは、理解しておいてくださいね。
自己管理が得意な人ならば、最初から在宅ワークの自由度を楽しむことができるでしょう。

 

副業に追い詰められては本末転倒!あくまでもスキマ時間でやる

 

副業を始めた私たちは、こう考えます。

「どうせ始めるなら、副業でガッツリ稼ごう!」

副業に対してやる気を出すのはいいのですが、あまりに行き過ぎると危険です。
副業はあくまでサブの仕事です。私たちが大事にすべきなのは本業です。このことを忘れないようにして副業を始めていきましょう。

「副業を頑張るぞ!」そう考えて仕事を受け過ぎたとします。そうすれば、私たちは副業に追い詰められることになってしまうでしょう。
当初は「スキマ時間を収入に変えられれば……」という気持ちだったのが、副業のための時間を本業のための休息時間を削ってまで副業を行うことになるのです。

こうなると本業に影響を及ぼすのは火を見るよりも明らかでしょう。副業するために睡眠時間が少なくなり、本業の最中に居眠りをしてしまう。これでは本末転倒です。
副業はあくまでもスキマ時間で行うものであり、スキマ時間で気軽に行える在宅ワークを選んだのもそのためだったはずです。

「いずれ副業を本業にしたい」「独立を考えている」のだとしても、本業を続けている最中は本業を最優先にしてください。
本業で信頼を失うことは、どのような未来を選んでも私たちのためになりません。

副業に追い詰められないように、余裕を持って仕事を受けるようにしていきましょう。

 

所得が20万円を超えたら確定申告が必要

 

私たちの所得には所得税という税金がかかっているのは、みんな知っていることでしょう。本業での収入に対しては、会社が税金を引いてくれていますから納税の心配をする必要はありません。しかし、副業で得た収入にかかる税金は、自分で確定申告をしなければならない点に注意していきましょう。

副業で確定申告の必要があるのは、所得が20万円を超えた場合です。
所得とは収入から必要経費を引いた額のこと。必要経費を把握するためにも、領収書やレシートは保管しておきましょう。

確定申告時に領収書は提出する必要はありませんが、保管義務はありますので捨てないようにしてくださいね。
確定申告自体は確定申告ソフトを利用すれば簡単に行うことができます。

「副業をして収入を大幅にアップさせよう!」と思う私たちは、当然年に20万以上の収入を見込んでいるでしょう。
初めから、確定申告をするつもりで収入と必要経費を把握しておき、確定申告の時期に焦ることがないよう準備しておきましょう!

 

まとめ


2018年は副業元年とも呼ばれ、政府が働き方改革の一環として副業を推進するようになりました。低迷する景気の中、本業の収入増加が見込めない私たちは、賢く副業で稼ぐ選択肢を得たのです。
ですが、いざ「副業を始めてもいいよー!」と言われても、どのような副業をすればいいかわからず二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。

始めやすい副業の条件として、簡単にスキマ時間でできること、出社せず在宅で自分のペースで仕事ができることが挙げられます。その条件を満たす副業として人気なのが、在宅ワーク。
在宅ワークは、その名の通り家にいながら仕事ができるので、多くの人が始めている副業です。

アンケートサイト、ポイントサイトなど特別な技術を必要とせず、スキマ時間にスマホ1台あればできるようなものから、webデザイン、webサイト制作、映像クリエイターのような自分のスキルをお金に変えられるものまで種類は幅広くあります。
自分に合った副業を選び、賢く収入を増やしていきましょう!

副業で収入をアップさせることができれば、私たちの生活はより良いものとなっていきます。
どんなきれいごとを言ってもお金がなければ生きていけません。収入を得る手段を増やし、暮らしの安心を手に入れていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です