資産形成

不労所得の作り方 ゼロから作れる不労所得の種類一覧

「働かなければ収入を得られない」

これって常識だと思っていませんか?ですが、働かなくても得られる収入があるんです。

不労所得と言われる収入は、特別な人だけが持っているのではありません。今現在不労所得がなくてもゼロからでも作り出すことができるものなのです。

この記事では、ゼロから作れる不労所得を種類ごとに詳しく解説していきます。何かと不安の多い現代社会を生きる私たちには、収入はいくつあっても困るものではありません。不労所得を手に入れて、収入を増やし安定した暮らしを手に入れていきましょう!

不労所得の種類

何もしなくても所得が発生するもの

 

不労所得とは字が示す通り、労働せずに得られる収入のことです。しかし、厳密に言うとその種類は2つあります。

その一つは、私たち自身はまったく何もすることなく所得が発生するものです。

この収入を得るために、私たちは何もする必要がありません。息をしているだけで収入が得られるという夢のような状態で、代表的なものに不動産収入があります。

不動産収入はアパートやマンションを持っていることで、その賃料収入を得るというものですが、これは誰にでも簡単にできる方法ではありません。
元手となる不動産を得るためには多額の資産が必要です。親の不動産を受け継ぐなどの特別な事情でもない限り、ゼロから作ることは難しいタイプの不労所得であると言えるでしょう。

この記事ではまったくゼロからでも作れる不労所得についてご紹介していくので安心してくださいね。

 

会社で働かずして所得が発生するもの

 

不労所得の2つ目の種類は、お金を稼ぐ仕組みづくりをして収入を得るものです。
収入と聞いて私たちの多くが想像するのは、会社で働くことで得られる給料でしょう。しかし、それ以外にも収入を得る手段はあるのです。

ただし、完全に何もしなくていいわけではなく、所得が発生する仕組みづくりをする必要があります。
これは知識とやる気さえあれば、ゼロから作れる不労所得であり、今現在何のあてもない人でも始めることができるものです。

少しの労働は必要になりますがその割には報酬が大きかったり、収入を得る為の時間が短縮できたりといった、コストパフォーマンスが高いものも不労所得の一種と呼ばれています。

この記事でこれから詳しくご紹介していくのは、こちらの種類の不労所得についてです。

やはり収入を得るというのは簡単なことではありませんから、「スイッチ1つでお金をゲット!」というわけにはいきませんが、知識を得て行動すれば必ず自分の元にお金はやってきます。

ゼロから作れる不労所得を知って、私たちの暮らしを楽にしていきましょう!

 

ゼロから作れる不労所得

 

アンケートサイト

 

簡単隙間時間今すぐ誰にでも始められるのがアンケートサイトです。パソコンも不要でスマホだけでも稼ぐことができます。
アンケートサイトに登録し、たくさんのアンケートの中から答えられそうなアンケートにどんどん答えていきましょう。

ただし1アンケートで得られる報酬は1円~10円程度が相場で、お世辞にも高いとは言えません。数をこなして月1万円程度になれば、まずまずでしょう。
まず給料以外でお金を稼ぐ感覚をつかむのに向いています。

また、有名どころのアンケートサイトに登録すると、自分の答えたアンケートがニュースなどで使われているのを目にできて、不思議な満足感を得ることもできます。

実際に私もアンケートサイトで答えたものが、ニュースで使われているのを目にして思いのほか嬉しかったという経験があります。

 

ポイントサイト

 

現代を生きる私たちの中で、ネットで買い物をしない人なんていませんよね?
だったらポイントサイトを経由するという一手間を加えることで、ネットショッピングが立派な不労所得となり得ます。
何かを買いたいなと思ったときに、直でサイトで買うのではなくポイントサイトを経由することで1%程度のポイントが付与されます。

また、買い物だけでなく、クレジットカードの発行証券口座の開設でもポイントが付くので何かをする際にはポイントサイトのチェックを忘れないようにしましょう。
集めたポイントは現金などに変えることができます。

私は以前、集めたポイントをビットコインに変えて、その後ビットコインが大きく値上がりして、集めたポイントよりも大きく稼ぐことができた経験があります。

ポイントで投資を行えるサイトは増えてきており、換金以外にも多くの選択肢があると言えるでしょう。
高額な案件もあり、普段の生活の中にポイントサイトを取り入れるだけで、簡単に稼げる不労所得です。

 

覆面調査員

 

楽しみながら稼ぎたいのなら、覆面調査員がおすすめです。

覆面調査員とはサービスや商品を店には内緒で試してみて、そのレポートを提出することで報酬を得るものです。
商品をタダでゲットできたり、料理を無料で食べられる点でも満足度の高い不労所得だと言えるでしょう。

気になっていたサービスや商品を試すのに、覆面調査員を利用すれば一石二鳥ですね。

 

ブログ収入

 

好きなことを書き綴り、自分自身の記録や交流手段として用いられることの多いブログですが、実は不労所得を作ることもできます。
ブログ収入を得る主な手段は広告収入です。
ブログの中に広告を設置することで、ブログ主に報酬が支払われるという仕組みになっています。

ブログは今やメディアの1つとして認められており、広告を出したいと考える企業はたくさんあります。
ブログに載せる広告は主に2つ。クリック型広告アフィリエイトです。

クリック型広告はブログに設置した広告がクリックされたら報酬が支払われるというもので、グーグルアドセンスが有名なものとして挙げられます。グーグルアドセンスは審査に通る必要があり、ある程度きちんとしたブログを作っておく必要があります。

「思い立ったら、すぐに不労所得!」というわけにはいきませんが、軌道に乗れば定期的な収入が期待できるでしょう。

アフィリエイトは広告のクリックのみではなく、商品購入やサービス申込によって収入が得られるものです。アフィリエイトを行うのならASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録し、好きな広告を選びブログに載せましょう。

読者がその広告から商品購入してくれれば収入が得られます。

今現在ブログをしていない人にとっては、なかなか始めにくい不労所得かもしれませんが、自分が寝ていても報酬が発生することもありますし、自分の好きなことを発信しつつ稼ぐ仕組みを作れるのでおすすめです。

ただし、収入を得るためにはブログを書き続けることと、ある程度時間がかかることを覚悟しておく必要があります。

 

情報発信ビジネス

 

人は誰しも得意分野というものを持っています。「この分野の情報なら任せて!」というものがあるのではないでしょうか。
現代社会であれば、その情報を使って収入を得ることができるのです。
自分の好きなことや得意なことを発信して報酬を得ることを、情報発信ビジネスと言います。

情報を発信する媒体は何でも構いません。
メールマガジンブログSNSYouTubeなどで情報を発信し、興味を持ってくれた人があなたの情報を購入してくれ収益につながるという仕組みです。

仕組みを知ったところで疑問に思うのが、「どんな情報を発信したらいいの…?」ということでしょう。
「自分にはお金になる特別な情報なんてない」と思いがちですが、実はどんな情報であっても、その気さえあれば収入に繋げることができます。

例えば、ダイエット法やオリジナルレシピ、DIYやメルカリでの梱包方法…。

こういったことも立派な情報の1つです。こういった情報を教材化して販売すれば、その収入は丸ごとあなたの元に入ってくることとなります。

情報であれば在庫を抱えるというリスクもなく、今や個人での決済も簡単に行えます。
私たちの持っている情報をそのままにせず、お金へと変えていきましょう。

 

LINEスタンプや写真などのコンテンツ販売

 

絵を描いたり写真を撮ったりするのが得意なら、コンテンツ販売も不労所得を生んでくれます。
現代において主流な連絡手段となったLINE。そのLINEにおいて欠かせないのが、LINEスタンプです。

LINEスタンプは個人でも作成でき、販売できるので、一度作れば不労所得を生み出してくれるでしょう。

人気のスタンプを見てもわかる通り、絵が上手い必要はなく、どれだけ人の心に刺さるかということが重要となります。
やってみたいと感じるのなら「まずは自分が使う分!」と喜楽に作成してみましょう。

ただし、気軽に作成できる分、ライバルも多いのでたくさん儲けるのは厳しいことも知っておかなければなりません。

LINEスタンプの他のコンテンツ販売を行いたいのなら、ココナラ・note・タイムチケットなどのプラットフォームに登録しておきましょう。
そして、販売を開始すれば不労所得をゼロから作る一歩の始まりです。

もちろん大きく稼ぐためには宣伝などの活動は欠かせませんので工夫が必要になりますが、まずはやってみることが何よりも大切なこととなります。

 

YouTuber

 

今や子供のなりたい職業、第一位であるYouTuber
トップユーチューバーとなれば高額な収入を得られるというイメージがありますが、工夫次第ではゼロから不労所得を作る手段となります。

YouTubeで収入を得るための、主な仕組みは広告収入ですが、広告収入を得る基準は年々厳しくなってきています。
2018年1月からは、過去12 か月間の総再生時間が4,000時間、チャンネル登録者が1,000 人以上という条件ができたため、初心者が参入するハードルは上がり、収益化するまでには多くの時間がかかるようになってしまいました。

そこで手軽に収入を生むための方法として、YouTubeを利用したアフィリエイトがあります。

YouTubeの動画概要欄にアフィリエイトの広告を貼り付けることで、商品を買ってもらい収入が生まれるというわけなのです。
誰も試していないようなコアな商品のおすすめ動画などを作れば、興味を持った人が動画を見てくれ商品を購入してくれるという不労所得を作り出すことができます。

YouTuberになるというと面白い動画を作り続けなければならず、不労かという点には疑問が残りますが、アフィリエイトならばいい動画を作れば、それが収益を生んでくれるようになります。

自分のおすすめしたい商品の紹介動画から、ぜひ始めてみてください!

 

金融商品

 

不労所得というと「何か特別なことをしなければ」と考えがちですが私たちが普段から利用している金融商品も不労所得の一種です。

多くの人が利用している定期預金を例に出して考えてみましょう。
定期預金に預けたお金は何をせずとも、期間が経過すれば利子分が増えますよね?つまり私たちは働かずして、お金を増やしたということになるのです。

「不労所得を作りたくても、何をしたらいいかわからない」という人は、まず金融商品の利用から始めてみましょう。

近年は普通預金の金利は低く、あってないようなものです。そのまま置いておいても、私たちのお金は増えることはありません。少しでもお得な商品を見つけ、お金にお金を生み出してもらうよう働きかけていきましょう。

不労所得の第一歩は金融商品の利用から始まるといっても過言ではありません!

 

少額投資

 

金融商品よりも少し攻めた不労所得として投資があります。
投資は危険とのイメージもありますが、高リスクの投資には手を出さず、少額投資を心がければ始めやすいのではないでしょうか。

気軽に始められる少額投資としては、LINEのスマート投資などがあります。
LINEアプリから簡単に申し込めて、月々500円からの積立投資や、興味のある分野を選ぶだけのテーマ投資などが始められます。

こうした少額投資は多くの証券会社が行っており、スマホから簡単に始められるものが多いのが特徴的です。

申込さえ行えば、勝手に積立と運用を行ってくれるため、「気づいたら不労所得をゲットしている!」なんてことも。

もちろん投資ですからマイナスになる可能性もありますが、プロが運用してくれて分散・少額投資ができるのでリスクは低めと言えるでしょう。

 

株の配当金と株主優待

 

投資と同じように感じられるかもしれませんが、株の配当金株主優待も立派な不労所得の一種です。
株の値上がりを待たずとも、高配当株や株主優待のある株を購入すれば、定期的に不労所得を作り出すことができます。

配当金というのは株を保有している人に対して支払われるもので、企業は業績によって株主へ配当金という形で還元しているのです。
銀行の金利が低い現代ですが、配当利回りなら5%を超える株も多くあります。

配当利回りだけを判断材料にするのは危険ですが、一度株式を購入すればあとはほったらかしておくだけで不労所得を作り出すことができます。

続いて株主優待も現金が得られるわけではありませんが、商品や割引券、クオカードなどを得ることができます。
よく使う企業の株を購入し、株主優待を利用すれば、お金を浮かすことができるでしょう。

厳密にいえば不労所得ではないかもしれませんが、株主優待も私たちの所得を守ってくれるものです。

 

ソーシャルレンディング

 

企業から利子を受け取るソーシャルレンディングという投資方法も、ゼロから作れる不労所得の一種です。

ソーシャルレンディングはお金を借りたい人とお金をう運用したい人を結び付けてくれるサービスで、私たちは企業にお金を貸すかわりに利子を受け取ります。

ソーシャルレンディングは低リスクで、どの程度の儲けが得られるかが予測しやすいため、まさにゼロから作り出すのにうってつけな不労所得です。

SBIソーシャルレンディングなら1万円という少額から始められ、毎月利子を受け取ることができます。

面倒な管理をする必要はなく、簡単に気軽に不労所得を作り出すことができるでしょう。

 

不労所得をゼロから作るための心得

 

不労所得は一朝一夕にしてならず!長期目線で考えよう

 

お金というのはとても大切なものです。

これまで汗水たらさなければ得られないものという価値観があったお金ですが、そうではないことはこれまで述べてきた方法で理解できたのではないでしょうか。

しかし、お金を稼ぐことが簡単ではないことは変わらない事実です。不労所得はゼロから作り出せるものですが、それはすぐに叶うことではありません。
不労所得を作るためには、その仕組み作りを行うことが大切なのです。
そしてその仕組み作りは一朝一夕にして完了するようなものではありません。

「不労所得を作ろう!」と思い立ったときに必要なのは、長期目線です。

1か月後に不労所得が作れるとは期待せずに、もっと長期的な目線でものごとを考えるようにしていきましょう。

短期目線でしか考えられないと、不労所得を作り出す前に投げ出すことになってしまいます。

 

継続は力なり!コツコツと続けよう

 

不労所得と聞くと何もしなくてもいいというイメージを持ってしまいますが、実はそうではありません。
莫大な資産があって不動産投資を行うにしても、不動産のメンテナンスは必要となるでしょう。

何もしないで収入が得られるなんて美味しい話しはないのです。

この記事の中であげた不労所得の作り方も、どれも継続することが必要となるものばかりです。

アンケートサイトやポイントサイト、覆面調査員は、面倒がらずにコツコツと続けていく必要があります。
ブログや情報発信ビジネス、コンテンツ販売やYouTubeも1つを作成したら終わりというわけではなく、定期収入のためには新しいものを作成する必要があるでしょう。
金融商品や投資は一度購入すれば終わりですが、日々よりよいものを求めて情報収集を忘れてはいけません。

私たちの大事なお金を増やしていくためには、継続が大切でコツコツとした作業であっても続けることが大切です。

「継続は力なり!」を胸に刻んで、ゼロから不労所得を作り出していきましょう!

 

まとめ

 

真面目に働いていても、給与が上がるとは限らない現代社会において、もう1本収入を得る方法を持っておくということはとても大切なことです。
といっても労働時間を増やして、収入を増やす方法には限界があるでしょう。

そこで、取り入れて欲しいのがゼロから作れる不労所得です。

不労所得といっても、完全に不労なわけではありませんが、知識を得て行動することで私たちの収入源は増やすことができるのです。

今回ご紹介したのは、どれもゼロから始められるものばかり。
やるかやらないか迷っているのなら、まずはどれでもいいから始めてみることが大切です。長期目線でコツコツとやる精神を忘れずに、不労所得を作り出していきましょう。

収入が増えれば、私たちの暮らしは豊かになっていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です